iPhoneで撮るなら静止画ではなく動画の方が便利?

皆様は静止画、動画どちらを利用されていますか?

私は基本写真で記録を撮っていました。某所のやったイベントのレポートを書くことになりました。
写真はそんなに撮ってなかった・・・

動画はちょこっと撮っていたので動画から静止画を抜き出す方法を調査しました。

“iPhoneで撮るなら静止画ではなく動画の方が便利?” の続きを読む

ハッカーズチャンプル2018に参加してきた。

沖縄のコミュニティの祭典だと思っているハッカーズチャンプル2018に参加してきました。

感想

  • 講師陣が半端ない
  • LTの内容が濃い
  • 参加費無料のイベントなのにお弁当まで出る
  • 参加費無料のイベントなのにお土産まである
  • 野良Wi-Fiめー
  • 参加者がニューカマーが多かった
  • 参加者の平均年齢下がった

講師陣が半端ない

このメンツをよく呼んだなぁ〜と思うような講師陣

デザイン、言語、パフォーマンスと色々な分野の話が聞けてかなり楽しかった。
この講師陣すごいよねぇ〜
東京でもそうそうないと思える人たち。

“ハッカーズチャンプル2018に参加してきた。” の続きを読む

初めてのKickstart

子供用のスマートフォンを探していてAtom, World`s Smallest 4G Rugged Smartphoneを見つけたので初めてKickstarterでバックしてみた。

この前に出たJelly Proの評判が良かったので新型を注文

正直iPhoneが高すぎるのが悪い

惹かれた特徴は

  • 安価
  • 小型
  • 防水(IP68)
  • Android Oreo対応(ほんとうはPを使ってみたい)
  • 技適もとるらしい
  • SIMフリー

動画見ていただくのが早い

“初めてのKickstart” の続きを読む

場末サイトの2018/05 AWS使用料

久しぶりにAWSの使用料金について書いてみた。

合計(Summary)

$52.99最近はこんなもの昔に比べたら安くなったよなぁ

詳細(Detail)

ServiceInvoice
Amazon Simple Storage Service$0.26
AWS Data Transfer$0.11
AmazonCloudWatch$0.00
AWS WAF$11.64
Amazon Relational Database Service$21.67
Amazon CloudFront$2.27
Amazon Elastic Compute Cloud$15.65
AWS Key Management Service$0.00
Amazon Polly$0.00
Amazon Route 53$1.39

“場末サイトの2018/05 AWS使用料” の続きを読む

iPhoneバックアップをiTunesで取るパスワードを忘れた・・・

画面を割ってしまった・・・

そもそもバックアップを取ろうと思ったのは手から滑り落ちて画面にひびが入ってしまったから
Apple Careに入っているから修理は可能だけど交換になった場合に備え&基本iPhoneのバックアップはiCloudに取っているはずだから問題はないと思う念のために母艦(Mac)に接続してバックアップを取る

どうせiCloudでバックアップしているし滅多に使わないから昔のパスワードはわからなくても新規のバックアップパスワードを覚えていたらOKじゃないかなぁ

暗号化をONにしてバックアップを取得

で・・・パスワードがわからない問題・・・
1Passwordに覚えさせていないし・・・

前提条件

  • Keychainに覚えさせていること

Keychainの起動

アプリケーション → ユーティリティ → キーチェーンアクセス

iOS Backupを検索

キーチェーンアクセスの右上にある検索ボックスに「iOS Backup」と入力して検索してください。

見つけたらダブルクリックしてパスワード表示にチェックを入れる

Loginするときのパスワードを入力して「許可」をクリック
パスワードが表示されます。

まとめ

忘れないようにKeychainに覚えさせましょう。
私は力業で入力しそうなパスワードを入れてあたりが出るまで総当たりでこじ開けました
セキュリティ的にはダメな気がする・・・

落下に備えてケースとかバンパーをつけるのと飛散防止のフィルムを貼るのが正解なようなきがしている・・・・

ということでiPhone 7 Plus用のケースはMomentのケースを復活させてみる。
フィルムは何がいいのかなぁ。
修理に持って行ったついでに貼るサービスしていないかなぁ

みんなiPhoneの修理依頼しすぎ?

公式サイトから予約を取ろうとしたら日曜日の午後の段階で水曜日からしか取れない・・・
それも11:00とか無理な時間・・・

時間帯を選ぶと金曜日になってしまった・・・

iPhone側の進化に期待!!!
arrows NX F-01Jみたいに割れにくいのを・・・

DNS Over HTTPSを試してみる

第100回IETF Meeting(シンガポール)報告を読むと

doh WGの設立
過去のDNS関連WGやアプリケーション関連エリアにおける議論で、DNSの通信をHTTPSの通信路で実現することの必要性が認識されました。それを受け、2017年9月15日にdoh WGが設立され、標準化作業を進めることとなりました。dohはDNS over HTTPSに由来しています。

DNS over HTTPSは来るのかなぁ〜と期待している。

mozaic.fmのep31 IETFででもITEFの話が出ていたのでIETFのページをみるとDNS Over HTTPS (doh)のWG(Working Group)の話がありますね。

MLのArchiveを覗くと・・・わからん^^;;

DNS Over HTTPSとは

Google Public DNS over HTTPS を試すによると

従来の UDP/TCP ベースの DNS プロトコルの代わりに DNS-over-HTTPS を使う理由は何でしょうか。それはずばりセキュリティです。インターネット上の通信内容の大部分を占めるウェブの通信は、HTTP から HTTPS (TLS) に移行することで盗み見や改竄への危険に対処してきました。しかし HTTPS 通信を開始する前の段階で発生する DNS の通信は、いまだに暗号化されておらず、なりすましにも脆弱です。 DNS-over-HTTPS は HTTPS (TLS) という安全性が良く知られたプロトコルを DNS に適用することでこの問題の解決を試みています。

DNS周りのセキュリティって最近個人的に興味あり
ISP内のDNSを利用しないとNetflixとかのキャッシュサーバとの距離が遠くなったりしないのだろうか?

今からちゃんと流行ってくる仕様だと思っているから凡人の私が心配することはないはず。

DNS Over HTTPSを試してみる

ブラウザで確認する方法とターミナルで確認する方法があります。

DNS Over HTTPSをブラウザで試してみる

ブラウザだとhttps://dns.google.com/にアクセスしてから入力

こんな感じで表示されます。
ブラウザなのでAAAとかMXとかポチポチするだけで表示される。

DNS Over HTTPSをTerminalで試してみる

ターミナルからだと下記コマンドを投入

curl -k “https://dns.google.com/resolve?name=www.barasu.org&type=A”

こんなコマンドでさくっと引けてJSONで返ってきます。JSONは人間が読む形式ではないと思っている私ですがとりあえず見やすく改行すると下記の通り

{
“Status”: 0,
“TC”: false,
“RD”: true,
“RA”: true,
“AD”: false,
“CD”: false,
“Question”: [
{
“name”: “www.barasu.org.”,
“type”: 1
}
],
“Answer”: [
{
“name”: “www.barasu.org.”,
“type”: 5,
“TTL”: 59,
“data”: “d2sd2g0g8zuks.cloudfront.net.”
},
{
“name”: “d2sd2g0g8zuks.cloudfront.net.”,
“type”: 1,
“TTL”: 59,
“data”: “52.222.201.227”
},
{
“name”: “d2sd2g0g8zuks.cloudfront.net.”,
“type”: 1,
“TTL”: 59,
“data”: “52.222.201.62”
},
{
“name”: “d2sd2g0g8zuks.cloudfront.net.”,
“type”: 1,
“TTL”: 59,
“data”: “52.222.201.151”
},
{
“name”: “d2sd2g0g8zuks.cloudfront.net.”,
“type”: 1,
“TTL”: 59,
“data”: “52.222.201.208”
},
{
“name”: “d2sd2g0g8zuks.cloudfront.net.”,
“type”: 1,
“TTL”: 59,
“data”: “52.222.201.187”
},
{
“name”: “d2sd2g0g8zuks.cloudfront.net.”,
“type”: 1,
“TTL”: 59,
“data”: “52.222.201.90”
},
{
“name”: “d2sd2g0g8zuks.cloudfront.net.”,
“type”: 1,
“TTL”: 59,
“data”: “52.222.201.71”
},
{
“name”: “d2sd2g0g8zuks.cloudfront.net.”,
“type”: 1,
“TTL”: 59,
“data”: “52.222.201.182”
}
],
“Comment”: “Response from ns-134.awsdns-16.com.(205.251.197.147).”
}

引数のtype=AをAAAAに変更したらAAAAが返ってきます。

詳しくはGoogleの公式ページGoogle Public DNS (DNS-over-HTTPS)をご覧ください。

結果

DNS Over HTTPSを試してみたけど何に使えるかがまだわかってない^^;;
クライアントでDNS Over HTTPSを試す方法あるのかなぁ〜

mobile率が高いのは普及したから?

久しぶりにblogを書いてGoogle Analyticsを眺めていたらふと気がついた
mobileデバイス率が高すぎるぞ・・・

ここ1ヶ月の数値は下記の通り

Device
desktop1,387(49.91%)
mobile1,208(43.47%)
tablet184(6.62%)

43.47%がMobileのアクセス数なのか。まだ普通に30%弱ぐらいかなと勝手に思い込んでいたのにこんな数値が出ているなんて
恐るべしMobile Device

“mobile率が高いのは普及したから?” の続きを読む

LINEのスマートスピーカー「WAVE」を予約してみた

ハッカーズチャンプル2017でもVUI(Voice User Interface)の話がでていたし、Google HomeにAmazon Echo、HomePodが日本上陸までしばらく時間がかかりそうなので先行発売されるLINEのスマートスピーカーWAVEを予約してみた話。

LINEは14日、クラウドAIプラットフォーム「Clova」を搭載したスマートスピーカー「WAVE」先行体験版の予約販売を開始した。価格は1万円(税込)で、7月下旬より順次発送予定。なお、正式版は近秋発売し、価格は15,000円(税込)となる。先行版と正式版はハードウェアは共通のため、先行版も後日のアップデートでフル機能を利用可能になる。

先行版だと5,000円も安いのか。
Clovaがプラットフォーム名で、WAVEがスマートスピーカーの商品名なのね。
7月下旬ということなので8月には届いていると嬉しいなぁ。

LINEのスマートスピーカーだけあって先行版購入にはLINEが必要なのは当たり前だけど・・・支払いにLINE Pay必須なのも当然か・・・LINE Pay登録している人ってそんなに多くはなさそうな気がする。

WAVEで何ができるの?

スマートスピーカーって今後はGoogle HomeにAmazon Echo、HomePodを考えるとスピーカーの数が増える一方?
このタイミングでスマートスピーカー以外を買うのは負けじゃないか?と思い始めているけど
どうなんだろうか?

スマートスピーカーを比べて見る

上記4つで比べて見る。

値段

ざっくりと調べた金額だから怪しいけどLINE WAVEが安いのか

種類だいたいの値段$
Google Home$129
Amazon Echo$179.99
HomePod$349
LINE WAVE$150

基本音楽聴くのと、天気調べる事ぐらいじゃないかと思っているんだけど
便利な使い方を教えて欲しい。

LINEの利用率はあまり高くないので長男のアカウントを紐付けると楽しいことができそうなのでそうする予定

ハッカーズチャンプルー2017

ハッカーズチャンプルーのまとめはハッカーズチャンプルー2017まとめとか沖縄のITエンジニアの熱量をお届け!ハッカーズチャンプルー2017レポート 〜カンファレンス編〜に綺麗にまとまっている。

カンファレンスしか参加していない私の感想は
しょっぱなからかっこよすぎる矢崎 裕一のデータ・ビジュアライゼーション。

表とかグラフだけではなく・・・でもこのレベルのをと考えると気が遠くなる^^;;
データビジュアライゼーション講習があるので受講したい。
Twitterで流れてきた


はよくわかる。
データビジュアライゼーション次第では学ぶ側の意識を変えることができそうな気がする。

恒例のクロージング。
最近はクロージング芸人でいいやと思っている。
メインセッションは40分、LTは6分で区切られているのにクロージングは時間無制限!!!
クロージングはやることが2つといいつつも少しは話をしたいから「継続的コミュニティ」について話をしました。

沖縄のITエンジニアの熱量をお届け!ハッカーズチャンプルー2017レポート 〜カンファレンス編〜にクロージング芸人という単語が載った。

カンファレンスの最後に、実行委員の米須渉さん(JAWS-UG沖縄)から「継続的コミュニティ」と題する話がありました。米須さんはイベントの締めのあいさつで登場することが多く、沖縄では「クロージング芸人」と呼ばれています。

クロージング芸人が全国区のメディアに^^;;
これはうれしいね。

私がコミュニティを続ける理由は?と聞かれたら「次に伝えるため」というのを言いたくてSHIROBAKOのセリフを引用。
Communityで得たメリットは「次の人にも伝えたい」と思うおっさんのたわごとかもしれない

どのコミュニティもこの問題って抱えている気がするんだよなぁ。

JUSとかは30年続いているITコミュニティの大先輩もあるわけだよ。
個人的には「J」が付く団体(Japan〇〇みたいなやつ)を今から立ち上げるのってすごく大変そう^^;;Communityが細分化されすぎなのかなんなのかは・・・

で来年はハッカーズチャンプルあるのか?
コアメンバーがいなかったらShutdownなのか・・・

実行委員長の西島さんのblogハッカーズチャンプルー2017、今年も無事終わりましたにはなかなかしんどかった事前準備なんて書かれている・・・

追伸:2017年7月2日
昨日改めて最後の晩餐のつもりでスタッフ打ち上げをしましたが、来年も行けそうな予感ですよ★

少しは希望の光が見えるのか?

勉強会は参加するよりメンバーで動いたほうが得るものは多いと思います。
皆様のコアメンバーとしての参加お待ちしております。

Wirelessスピーカー(AirPlay対応)

Bluetooth スピーカー 一択だと思っていたけど知り合いから進められてXW-SMA3-Kが思いの外良かった。

XW-SMA3-Kの特徴

  • AirPlay対応
  • バッテリ内蔵
  • 防滴仕様

AirPlay対応

私には初めてのAirPlay対応スピーカー
AirPlayってApple TVにiOS機器とかから大画面にするプロトコルという使い方しかしてなかった・・・

AirPlayの方がBluetoothより音質が良いと聞いているけど実際聞き比べてみると・・・あまりわかんない^^;;
本当は音質の違いとかあるんだろうけど、BGMとして流すのが基本だからやっぱりあまりわかんない。
規格上はAirPlayはLosslessでと思ったけどSourceがApple MusicとかSpotifyだと違いは出ないのかな?

スピーカーはボディが大きいほど音が良いと思い込んでいる^^;;
ボディーの大きさはBeatsのスピーカーが大きいけどあまり利用していない。
場所とりすぎなのと電源が・・・・
AndroidとかPCと接続するならAirPlayではなくBluetoothで十分かなぁ〜

音にはそんなに不満はないけど電源をONにしてから利用出来るようになるまで時間がかかる・・・
Wi-Fiに接続してとかしているからかわからないけど電源をONにして数秒ではなく数十秒かかる・・・
手軽に聞くにはつらいなぁ〜と思っている。(設定で高速起動モードにしたら良いらしい)

AirPlay対応のみなのでiOSデバイスでなかったらつらいのはあります。
Bluetooth未対応なか古いのかはわかりませんがたたき売り状態で8000円程度で購入できたのも個人的には嬉しい。

バッテリ内蔵

バッテリー内蔵なので持ち運んで外出先でも利用可能。
ただこのサイズを持ち歩くシチュエーションが年に何回あるかは・・・
ただ家の中でも電源がなくても使えるのはかなり嬉しい。

外出先で使うなら素直にBluetoothのスピーカーを利用するかなぁ〜

ただし自宅での利用でのバッテリー搭載は自由度が広がっていい。
リビングでとか台所とかで音楽を鳴らすにはバッテリー搭載はかなりポイント高い

設定がらくちん

Wi-Fiの設定とか正直めんどくさいメニューでやるんだろうなと思っていたら、iPhoneとスピーカーをケーブルでつないで「許可」を押下したら設定が完了。

許可ボタンを押下するだけ。
これはかなり楽
あまり設定はしないから楽なのはありがたい。

毎朝のBGMを流すのに使っている。
Spotify/Apple Music+Wirelessスピーカーっていう組合せはかなりいいと思う。
朝からApple Music のApple Music 歌謡曲による「ベスト オブ 1980年代 アイドル」が流れる我が家です^^;;

結果

かなりコストパフォーマンスがいいスピーカーです。
iOSデバイスを持っているなら購する価値ありだし、SpotifyやApple Music契約していたらなおさら購入したほうがいい。