LINEのスマートスピーカー「WAVE」を予約してみた

ハッカーズチャンプル2017でもVUI(Voice User Interface)の話がでていたし、Google HomeにAmazon Echo、HomePodが日本上陸までしばらく時間がかかりそうなので先行発売されるLINEのスマートスピーカーWAVEを予約してみた話。

LINEは14日、クラウドAIプラットフォーム「Clova」を搭載したスマートスピーカー「WAVE」先行体験版の予約販売を開始した。価格は1万円(税込)で、7月下旬より順次発送予定。なお、正式版は近秋発売し、価格は15,000円(税込)となる。先行版と正式版はハードウェアは共通のため、先行版も後日のアップデートでフル機能を利用可能になる。

先行版だと5,000円も安いのか。
Clovaがプラットフォーム名で、WAVEがスマートスピーカーの商品名なのね。
7月下旬ということなので8月には届いていると嬉しいなぁ。

LINEのスマートスピーカーだけあって先行版購入にはLINEが必要なのは当たり前だけど・・・支払いにLINE Pay必須なのも当然か・・・LINE Pay登録している人ってそんなに多くはなさそうな気がする。

WAVEで何ができるの?

スマートスピーカーって今後はGoogle HomeにAmazon Echo、HomePodを考えるとスピーカーの数が増える一方?
このタイミングでスマートスピーカー以外を買うのは負けじゃないか?と思い始めているけど
どうなんだろうか?

スマートスピーカーを比べて見る

上記4つで比べて見る。

値段

ざっくりと調べた金額だから怪しいけどLINE WAVEが安いのか

種類 だいたいの値段$
Google Home $129
Amazon Echo $179.99
HomePod $349
LINE WAVE $150

基本音楽聴くのと、天気調べる事ぐらいじゃないかと思っているんだけど
便利な使い方を教えて欲しい。

LINEの利用率はあまり高くないので長男のアカウントを紐付けると楽しいことができそうなのでそうする予定

ハッカーズチャンプルー2017

ハッカーズチャンプルーのまとめはハッカーズチャンプルー2017まとめとか沖縄のITエンジニアの熱量をお届け!ハッカーズチャンプルー2017レポート 〜カンファレンス編〜に綺麗にまとまっている。

カンファレンスしか参加していない私の感想は
しょっぱなからかっこよすぎる矢崎 裕一のデータ・ビジュアライゼーション。

表とかグラフだけではなく・・・でもこのレベルのをと考えると気が遠くなる^^;;
データビジュアライゼーション講習があるので受講したい。
Twitterで流れてきた


はよくわかる。
データビジュアライゼーション次第では学ぶ側の意識を変えることができそうな気がする。

恒例のクロージング。
最近はクロージング芸人でいいやと思っている。
メインセッションは40分、LTは6分で区切られているのにクロージングは時間無制限!!!
クロージングはやることが2つといいつつも少しは話をしたいから「継続的コミュニティ」について話をしました。

沖縄のITエンジニアの熱量をお届け!ハッカーズチャンプルー2017レポート 〜カンファレンス編〜にクロージング芸人という単語が載った。

カンファレンスの最後に、実行委員の米須渉さん(JAWS-UG沖縄)から「継続的コミュニティ」と題する話がありました。米須さんはイベントの締めのあいさつで登場することが多く、沖縄では「クロージング芸人」と呼ばれています。

クロージング芸人が全国区のメディアに^^;;
これはうれしいね。

私がコミュニティを続ける理由は?と聞かれたら「次に伝えるため」というのを言いたくてSHIROBAKOのセリフを引用。
Communityで得たメリットは「次の人にも伝えたい」と思うおっさんのたわごとかもしれない

どのコミュニティもこの問題って抱えている気がするんだよなぁ。

JUSとかは30年続いているITコミュニティの大先輩もあるわけだよ。
個人的には「J」が付く団体(Japan〇〇みたいなやつ)を今から立ち上げるのってすごく大変そう^^;;Communityが細分化されすぎなのかなんなのかは・・・

で来年はハッカーズチャンプルあるのか?
コアメンバーがいなかったらShutdownなのか・・・

実行委員長の西島さんのblogハッカーズチャンプルー2017、今年も無事終わりましたにはなかなかしんどかった事前準備なんて書かれている・・・

追伸:2017年7月2日
昨日改めて最後の晩餐のつもりでスタッフ打ち上げをしましたが、来年も行けそうな予感ですよ★

少しは希望の光が見えるのか?

勉強会は参加するよりメンバーで動いたほうが得るものは多いと思います。
皆様のコアメンバーとしての参加お待ちしております。

Wirelessスピーカー(AirPlay対応)

Bluetooth スピーカー 一択だと思っていたけど知り合いから進められてXW-SMA3-Kが思いの外良かった。

XW-SMA3-Kの特徴

  • AirPlay対応
  • バッテリ内蔵
  • 防滴仕様

AirPlay対応

私には初めてのAirPlay対応スピーカー
AirPlayってApple TVにiOS機器とかから大画面にするプロトコルという使い方しかしてなかった・・・

AirPlayの方がBluetoothより音質が良いと聞いているけど実際聞き比べてみると・・・あまりわかんない^^;;
本当は音質の違いとかあるんだろうけど、BGMとして流すのが基本だからやっぱりあまりわかんない。
規格上はAirPlayはLosslessでと思ったけどSourceがApple MusicとかSpotifyだと違いは出ないのかな?

スピーカーはボディが大きいほど音が良いと思い込んでいる^^;;
ボディーの大きさはBeatsのスピーカーが大きいけどあまり利用していない。
場所とりすぎなのと電源が・・・・
AndroidとかPCと接続するならAirPlayではなくBluetoothで十分かなぁ〜

音にはそんなに不満はないけど電源をONにしてから利用出来るようになるまで時間がかかる・・・
Wi-Fiに接続してとかしているからかわからないけど電源をONにして数秒ではなく数十秒かかる・・・
手軽に聞くにはつらいなぁ〜と思っている。(設定で高速起動モードにしたら良いらしい)

AirPlay対応のみなのでiOSデバイスでなかったらつらいのはあります。
Bluetooth未対応なか古いのかはわかりませんがたたき売り状態で8000円程度で購入できたのも個人的には嬉しい。

バッテリ内蔵

バッテリー内蔵なので持ち運んで外出先でも利用可能。
ただこのサイズを持ち歩くシチュエーションが年に何回あるかは・・・
ただ家の中でも電源がなくても使えるのはかなり嬉しい。

外出先で使うなら素直にBluetoothのスピーカーを利用するかなぁ〜

ただし自宅での利用でのバッテリー搭載は自由度が広がっていい。
リビングでとか台所とかで音楽を鳴らすにはバッテリー搭載はかなりポイント高い

設定がらくちん

Wi-Fiの設定とか正直めんどくさいメニューでやるんだろうなと思っていたら、iPhoneとスピーカーをケーブルでつないで「許可」を押下したら設定が完了。

許可ボタンを押下するだけ。
これはかなり楽
あまり設定はしないから楽なのはありがたい。

毎朝のBGMを流すのに使っている。
Spotify/Apple Music+Wirelessスピーカーっていう組合せはかなりいいと思う。
朝からApple Music のApple Music 歌謡曲による「ベスト オブ 1980年代 アイドル」が流れる我が家です^^;;

結果

かなりコストパフォーマンスがいいスピーカーです。
iOSデバイスを持っているなら購する価値ありだし、SpotifyやApple Music契約していたらなおさら購入したほうがいい。

健康サンダルで過ごす

職場で靴から室内履きに履き替える環境なので健康サンダル????を買ってみた。

【2016年】今年買ってよかった物と、Amazonでの使用金額を発表します!で見かけた「足ツボマッサージ・健康サンダル ・天然石

石を使ったサンダルで、100均に売っているようなサンダルよりもかなり刺激が強めです。
足つぼマッサージ屋さんでゴリゴリ押されるのが好きという人には間違いなくおすすめです!

足ツボは痛いの好き〜と思っている私はこれで購入を決めた。

普通にみる健康サンダルよりツボを押す部分が大きいから圧が分散されてそんなに痛くない?と思っています。

“健康サンダルで過ごす” の続きを読む

帽子置き?ハンガー?

Love ♡ Hatというかクロージング芸人としては帽子が必須なので数が増える^^;;

その帽子を保管する方法が悩ましい。そもそも場所取るし(x_x)

若者のフリしてInstagramで#hatstorageで検索してみる^^;;

とりあえず出てきたのを参考にする〜

Ikea know I need hat and shoe storage. I need this in my life. #storage #homestorage #ikea #hatstorage #organisation

Tiwiさん(@misstiwiblogs)が投稿した写真 –

とか

を参考に作ってみた。 “帽子置き?ハンガー?” の続きを読む

2分の1成人式とか13祝について思うこと

13祝は小学校でやるパターンが多いんだけどそれはPTA主催だったりする・・・

注意(attention)

思っていることをとりあえず書いてみた。
記事は消すかも

と言い訳を最初に書いてから書き始める。

考え直してほしい「2分の1成人式」――家族の多様化、被虐待児のケアに逆行する学校行事が大流行やら小学校で大流行「2分の1成人式」の”異様”で書かれている1/2成人式なんていうイベントは沖縄で言うところの13祝にあたるんだろうなぁ

上記の記事を読むと正直難しい。

木村:2分の1成人式をうまくやっている学校というのは、たぶんそういうセンシティブな情報に触れずにやっているんだと思うんです。

内田:そうなんです。個人のバックグラウンドには入らずに、「これから何年後に、みんなはどういう高校生になっていたい?」とか、「どういう仕事につきたい?」といった発表をやっているところもあるんですよね。

なんて言うことになるんですよ。思い出とか一切触れずにPTA主催ってなんだかなぁ〜と思っているけど1人でも嫌な思いをする子どもがいたら配慮するという流れになるのも理解するけど、主催する側に取ってはめんどくさいことこの上ない。

私の観測範囲の中には企画に協力してくれる家庭には嫌な思いをする家庭の数が圧倒的に少ないように思えるからやりたくないが家庭状況がセンシティブな情報というのの理解をまずしていただく必要があって・・・

センシティブな情報を入れずに色々するというのは正直つらい。めんどくさい。

長男の時は親からの手紙風な事を全家庭に協力してもらったが長女の時は上記情報を仕入れて悩んでいる。 “2分の1成人式とか13祝について思うこと” の続きを読む

年末年始の休みはカラオケ三昧?

使ったアプリは「カラオケJOYSOUND+(plus)」

いいところ

あたりまえだが歌詞がちゃんと出る
JOYSOUNDが配信しているから曲数が12万曲ある。
360円/月でSubscription購入したら歌い放題!

マイクレビュー

購入したマイクはIK Multimedia iRig Voiceいろいろな色が用意されているけど購入時には1色(イエロー)以外は1週間ぐらいかかるらしいので即日発送のイエローを選択。

IK Multimedia iRig Voiceを買うと30日の利用権が含まれていますが値段が数百円。ならチケットの有無って購入に影響しないような気がする。

アプリレビュー

曲はかなり多い。さすがカラオケという感じ。
Apple MusicやSpotifyに入っていない曲(J-POP)もボーカルガイド付きで入っているのがある。
ただインターフェイスがいけていない。
歌いながら検索が出来ないし、1曲終わらないと次の曲を選択できないのはつらい。カラオケのシステムとしては致命的な欠陥だと思うが、家族で楽しむではなく個人で楽しむなら1曲でいいのかなぁ?
検索ももう少し頑張りましょうと思う。

ただ月々あの金額で利用出来るメリットは上に書いたデメリットを吹き飛ばすインパクトはあります。何時間うたっても(歌わなくても)360円/月ですから

カラオケ好きにはたまらないはず、1人カラオケよりも家でアプリでカラオケの方がハードル低くて私にもできそうだ。

“年末年始の休みはカラオケ三昧?” の続きを読む

最近お気に入りの文房具

2mmのシャーペン?エンピツ?がいい感じなのだ
大人のえんぴつというので売っている。個人的には芯が柔らかい方が好きなのでBを購入

2ミリなので他にはステッドラーとかからも出ているのでBODYの選択肢はある。
実は必要なのは芯削り器これがないとかなりつらいです。さすがにとがっていない鉛筆を使うのはつらいもんねー。

ステッドラーは製図用ということで芯の濃さが表示するのがあってあれは好きにはなれない(^^;;

芯の供給もあるからシャーペンではなくエンピツという選択肢はあり〜次の替芯はファーバーカステルのBにする。
そっちがオシャレだと思うし(^^;;

ただ大人のえんぴつの欠点というか・・・

ただ芯削り器があるとはいえ2ミリだと細かい字には向かないので手帳とかではなくA4のノートにアイデアを書くとか、モールスキンに書くとかに書くのに向いている気がする。

赤の替え芯があるのはポイントは高い。

でも赤鉛筆で最高峰はDERMATOGRAPHだと勝手に思っている^^;;
あの太さと芯の柔らかさ、芯削り器いらずなのは使い勝手がすごくいい

“最近お気に入りの文房具” の続きを読む

LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵【読書感想】

高城剛のLIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵が出ているの気がつかなかった。購入する前に未来研究所「Future Report」を読んだら

「あたらしいLIFE PACKING読みました! いきなりアンリミテッドはすごいですねー!」とよく言われるのですが、「アンリミテッド!? そんなの紹介してたかな?」

なんて書かれている。購入が1,290円、Kindle Unlimitedが980円/月なら…作者には悪いがKindle Unlimited を契約した方がお得だよね。

前作はLIFE PACKING【読書感想】で感想は書いてある
今回はKindle Unlimitedで一気に読みきった。

Kindle Unlimitedの話は別でサイトに死ぬほど記事ありそうだから書かなくてもいいよね

前作から4年持ち物がよりスリムになっている気がする。

ドキドキしたものは

  • Double Volanteのデニム
  • Bluetoothキーボード

Double Volanteのデニム

沖縄県内にあるとは知らなかった。高城剛自身も沖縄にかなり詳しくて「NEXTRAVELER vol.01 沖縄」とか出しているしね。

高城剛が勧めるしサクッと工房にて注文
3〜4ヶ月待ちらしい、年末には注文したデニムが仕上がる予定。

Bluetoothキーボード

これは悩む。エンジニアの端くれとしてはキーボードにはこだわりたい。
HHKB Professionalは2005年から使っているらしいしので、Bluetoothキーボード買うならHappy Hacking Keyboard Professional BTなんだろうけど持ち運びと値段的と考えると厳しいよね。
iPhoneでがっつり作業とかあまり考えたくないし・・・
iPhoneでがっつり作業する環境整えるなら折りたたみ式のBluetoothキーボードだけど・・・何がいいのか全くわからない。高城剛はiLeapのキーボードを紹介していたけど日本では手に入れるのが面倒そうなので別のBluetoothキーボードを探してみる。

難しいけどとりあえず欲しい周辺機器ではある。
iPhone用ならLightning接続4つ折りキーボード FOKEYWOGあたりも良いかもと思ってはいる。
この分野難しいなぁ。

iOS 10ではCapsLockで日本語切替えON/OFFが出来るようになっているのか。
かなり嬉しい機能だ。

見た目でMicrosoft Universal Foldable Keyboardかなぁ

モビロンバンド

モビロンバンドも購入しないとなぁ〜
輪ゴム代わりに使うらしい

  • 伸縮性、耐久性、耐油性に優れる
  • 透明色のほか、鮮やかな着色も可能
  • 欧州RoHS指令、食品衛生法に適合

透明版を購入予定