Surface用キーボード購入

購入理由

日頃他の端末ではUS配列英語キーボードを利用しているけどSurfaceのみJIS配列

Surface Pro 4を使い始めて1年以上。欲しかったSurface Pro 4 Type Cover US配列 英語キーボードを購入しました。

理由は衝動買い。

キーボード配列が変わるとかなり不便なのが第一の理由。
1年以上ガンガン使っているとへたってきて剛性が気になるようになったので入替。

メリット

US配列英語キーボードを使い始めて2日だけどメリットは

  • スペースバーが大きくなった
  • 使い慣れた配列キーボードらぶらぶ

使いやすいさUP
スペースが大きくなったら変換とかしやすくなっている。
実はJIS配列だとコマンドでの引数でのスペースをたまに入力されていなくて困っていたんだけど無くなった。

やっぱり使い慣れた配列キーボードっていいねー。
生産性が向上した気がする。

デメリット

  • 色はブラックしかない
  • 値段が高い
  • Surface Pro 5でインターフェイスが変わるリスクがある

カラーリングが選べないのは売れていないからなの?

値段が1.7万。
これは高い。キーボードで1.7万円はHHKとかに比べたら安いけどSurface専用と考えると高いx_x
一瞬悩んだけど寝起きに注文^^:;

これでSurface Pro 5で使えないという悲しいことはないと思い込んでいる
形状変わったらショックだなぁ~

英語キーボードのおかげでSurface ラブラブ度合いUP

まとめ

Surface を利用しているUSキーボードラブラブな人は購入する価値あり
ほかにはJIS配列キーボードも持ち歩くとなおさら利用価値高い。

JIS配列キーボードを付けたらJIS配列と自動認識してくれるし、US配列キーボードを刺せばUS配列と差し替え利用が可能になるのがありがたい。
たまにJIS配列キーボードじゃないといけないタイミングってよくある。
US配列利用者にしかわからないかと思うけどVMWareのコンソール接続の時にサーバがJIS配列だとするとはまりますよねー
1.7万円と安くはないけどその価値はある「¥」入力時におおはまりしなくていい保険^^;;

Wirelessスピーカー(AirPlay対応)

Bluetooth スピーカー 一択だと思っていたけど知り合いから進められてXW-SMA3-Kが思いの外良かった。

XW-SMA3-Kの特徴

  • AirPlay対応
  • バッテリ内蔵
  • 防滴仕様

AirPlay対応

私には初めてのAirPlay対応スピーカー
AirPlayってApple TVにiOS機器とかから大画面にするプロトコルという使い方しかしてなかった・・・

AirPlayの方がBluetoothより音質が良いと聞いているけど実際聞き比べてみると・・・あまりわかんない^^;;
本当は音質の違いとかあるんだろうけど、BGMとして流すのが基本だからやっぱりあまりわかんない。
規格上はAirPlayはLosslessでと思ったけどSourceがApple MusicとかSpotifyだと違いは出ないのかな?

スピーカーはボディが大きいほど音が良いと思い込んでいる^^;;
ボディーの大きさはBeatsのスピーカーが大きいけどあまり利用していない。
場所とりすぎなのと電源が・・・・
AndroidとかPCと接続するならAirPlayではなくBluetoothで十分かなぁ〜

音にはそんなに不満はないけど電源をONにしてから利用出来るようになるまで時間がかかる・・・
Wi-Fiに接続してとかしているからかわからないけど電源をONにして数秒ではなく数十秒かかる・・・
手軽に聞くにはつらいなぁ〜と思っている。(設定で高速起動モードにしたら良いらしい)

AirPlay対応のみなのでiOSデバイスでなかったらつらいのはあります。
Bluetooth未対応なか古いのかはわかりませんがたたき売り状態で8000円程度で購入できたのも個人的には嬉しい。

バッテリ内蔵

バッテリー内蔵なので持ち運んで外出先でも利用可能。
ただこのサイズを持ち歩くシチュエーションが年に何回あるかは・・・
ただ家の中でも電源がなくても使えるのはかなり嬉しい。

外出先で使うなら素直にBluetoothのスピーカーを利用するかなぁ〜

ただし自宅での利用でのバッテリー搭載は自由度が広がっていい。
リビングでとか台所とかで音楽を鳴らすにはバッテリー搭載はかなりポイント高い

設定がらくちん

Wi-Fiの設定とか正直めんどくさいメニューでやるんだろうなと思っていたら、iPhoneとスピーカーをケーブルでつないで「許可」を押下したら設定が完了。

許可ボタンを押下するだけ。
これはかなり楽
あまり設定はしないから楽なのはありがたい。

毎朝のBGMを流すのに使っている。
Spotify/Apple Music+Wirelessスピーカーっていう組合せはかなりいいと思う。
朝からApple Music のApple Music 歌謡曲による「ベスト オブ 1980年代 アイドル」が流れる我が家です^^;;

結果

かなりコストパフォーマンスがいいスピーカーです。
iOSデバイスを持っているなら購する価値ありだし、SpotifyやApple Music契約していたらなおさら購入したほうがいい。

「Mastodon × AWS」Cloud on The Beach 2017

Cloud on Beach 2017に参加して「Mastdon×AWS」でクロージングをやってみた。

クロージング芸人で検索するとこのサイトが1位に(ブランディング成功というかニッチな言葉を選んだ勝利つーのか^^;;

勉強会の部

はじめてのAWS

はじめての運用自動化 Cloud automatorを触ってみよう!

簡単ログ解析ハンズオン

SaaS開発の裏側 – Shifterローンチまでの119日 –

はじめてのAWSと書きつつスライド数が118枚というスタート。
そりゃ濃くもなる^^;;

勉強会の部クロージング

クロージング芸人のお仕事スタート

Mastdon × AWS

.okinawaっていうTLDあるんだよねぇ~なんて考えながら帰っていたら気が付いたらjaws-ug.okinawaドメイン取得をしていたという^^;;
.okinawaの維持費は980円/年
ドメイン取得や維持コストもかなり安くなっているよねぇ~

jaws-ugを取ったからDNSはやはり安心の安価なRoute53

久しぶりにdockerを触って遊んでみて楽しすぎ。
docker-composeとか楽しいね。
複数のdockerをまとめて起動や終了できるし、便利便利。
docker最高!!!

t2.microでも動かしきれる。
SWAPは4G追加しました。SWAPを追加したら問題なく動いています。
まぁ人数が少ないから何とも言えないんですけどね^^;;
docker-compose build

アセットの再作成
docker-compose run –rm web rails assets:precompile

の時にCPUが1.6ぐらいになる感じかな。
CPUも特に問題なしです。

AWSを利用することでStatefulなサーバはフルマネージドなサービスを利用可能。
これは大きい。
フロントだけみていればいいというのはありがたい。

ビーチパーティ最高。

天気が良かったのもうれしいよね。鉄板奉行のおかげです。というぐらいの晴天でした。
綺麗な夕日も見れて最高。

大変収穫の多いCloud on the Beach 2017でした。

健康サンダルで過ごす

職場で靴から室内履きに履き替える環境なので健康サンダル????を買ってみた。

【2016年】今年買ってよかった物と、Amazonでの使用金額を発表します!で見かけた「足ツボマッサージ・健康サンダル ・天然石

石を使ったサンダルで、100均に売っているようなサンダルよりもかなり刺激が強めです。
足つぼマッサージ屋さんでゴリゴリ押されるのが好きという人には間違いなくおすすめです!

足ツボは痛いの好き〜と思っている私はこれで購入を決めた。

普通にみる健康サンダルよりツボを押す部分が大きいから圧が分散されてそんなに痛くない?と思っています。

“健康サンダルで過ごす” の続きを読む

TrendMicro フリーWi-Fiプロテクション が良い感じ

導入理由

iPhoneでVPN接続でさくらのVPSにVPNサーバを構築してあったんだけどいつの間にか起動していない・・・
これ気がつかないんだよなぁ・・・
このあたりは自分で管理するよりServiceを利用した方が楽だからサービスを利用することにした。

Norton Wi-Fi Privacyというのもあったけど赤派としてはTrend Microが出すまで待っていた感じ。
フリーWi-Fiプロテクションが遂にリリースされました。
最近Trend Micro頑張っている*気がする*

実際使ってみるとコンビニとかのWi-Fiは自動的にVPN接続される感じ

これは自動で接続されるように出来るのが素晴らしすぎる。
基本的に使っているアプリケーションはHTTPSで暗号化されているけどそれ以外のサービスは怖いしなぁ

2年licenseが5,000円
1年licenseが2,900円

お得なのは2年licenseなんだけど悩んでいる理由は下記の通り “TrendMicro フリーWi-Fiプロテクション が良い感じ” の続きを読む

方手持ちのジンバルSmooth-Qを注文

Zhiyun Techの新しい方手持ちジンバルSmooth Qが3月15日に詳細情報が出た。
Facebookのページによると

Plate for GoPro mounting on Smooth-Q smartphone gimbal.
Final price of the Smooth-Q (below US$150) will be released on March 15th.
Join “Zhiyun Smooth-Q” group, and we will release the final price, even make pre-order deals there.

値段をみて驚いた。$150ってジンバルの価格破壊。通常3軸ジンバルは3.5万前後というような感じだから半額以下で手に入るのはかなり安く感じる。

CoC

DJI Osmo Mobile 37,800円
Feiyu Tech SPG 34,900円

とかがメジャーだと思うけどそれなりの値段するんだよねぇ~

動画をみて思うのは縦型に固定できる。最近periscopeを利用して思うのは縦固定で配信している人が多いと感じる。
今持っているFeiyu Tech SPG PlusはPortraitはできないことはないけどジンバル自体を90度回して縦にするからかっこ悪い。
方手持ちのジンバルがほしいということで3/15にAmazon.comでSmooth Qを注文。

今はAmazon.co.jpでも扱っているけど3/15には扱っていなかったんだよなぁ。

今のStatusはPreparing for Shipmentなのでまだ届くのは先になりそう。

期待大。届いたら撮り比べしてみたい。

届くまではYouTubeのレビューで妄想しておくかな^^;;

Windowsで利用しているツールたち(2017/03)

今はWindowsとMac両方持ち歩いているけど時間的にはWindowsを使っている時間が長くなってきている。

理由は単純でOfficeではなくInternet Explorerでしか見えないSYSTEMが世の中に存在するということ
SafariどころかEdgeやChrome対応していないWebシステムって勘弁して欲しい

Windowsでも快適な環境を構築したいということで自分なりにやってみた。

見直し

前々からWindowsで使っていたアプリの見直し

  • Putty → Rlogin
  • Atom/SublimeText → gvim

Rlogin

MacではiTerm2を使っていたので久しぶりにputtyを使うとTAB化できないのが辛い
ウインドウが取っ散らかるのでSSHのTAB化できるのを探して見つけたのがRloginとかMobaXtermとか。

MobaXtermも悩んだけども低解像度な画面でいじるなら左側のメニューがないぶんRloginの方が少しは画面広く使えるし。

タブ化できるのは有り難い。

タブ化だけではなくウィンドを分割して1画面に納めることも簡単にできるのは素晴らしい。

かなり便利なsshクライアント。
日頃使っているツールを変えるってなかなかしないから調べるとおもしろいね。

gvim

SublimeとかAtomにvimのキーバインドになるように設定していたんだけど、vimのキーバインドに拘るなら素直にvimでいいんじゃない?と思ってkaoriya vimを選択

vimrcとかgvimrcはMacと共通化できるし、最初からvim使っておくべきだった。
Config関連はGitHubのPrivate Repositoryに入れておけばOKだし。

やっぱりvim便利!!!!vimの設定とか楽しいね “Windowsで利用しているツールたち(2017/03)” の続きを読む

Site Lockout Notification

かなり前から「All In One WP Security & Firewall」というプラグインを利用していたけど最近からSite Lockout NotificationのMailが飛んできている。

All In One WP Security & Firewallについては下記の動画か他のサイトを見るのが簡単だけどね。

いろいろなサイトで書かれているので設定はそちらを確認してください。

2月の末からLogin LockdownのMailが1日に数回飛び始めている。

2/27 2通
2/28 7通
3/1 6通
3/2 7通
3/3 8通

とにかく鬱陶しい。
IPをみてみるとインド(IN)とか南アフリカ(ZA)とかから頑張っている。
このサイトはIDとPasswordとGoogle Authenticator Codeが必要なんだけど・・・

うーん。表玄関からは突破なかなかしにくいと思うんだけどなぁ。

WordPressのアップデートは当然だとして

この2個のプラグインは黙って入れておいた方がいいんじゃないかなぁ
もしくはWordPressの管理画面へのアクセスをgeoipを利用してアクセス制限かけるのもありかも
出来る事をすべてするのが正解なんだけどね^^;;

ec2サーバへのsshを制限する

このサーバへのSSHアクセスを制限かけてみた。

理由

毎日、毎日飽きもせずにSSHへの攻撃が続く・・・

Disconnecting after too many authentication failures for user:
admin : 10 Time(s)
pi : 1 Time(s)
root : 54 Time(s)

Received disconnect:
11: [preauth] : 65 Time(s)
11: Bye Bye [preauth] : 83 Time(s)

こんな感じ。
数値はこんなものじゃないんですけどね^^;;
とりあえず うっとうしい

サーバにはGoogle Authentication経由でID/SSHのキー/1 Time Password

対策

最初は日本国内以外からのアクセスをたたき落とす事を考えていたのですが
色々とめんどくさくて[AWS][CLI] EC2にSSHするときだけ、security groupに自分のアドレスを追加するを参考にしてAWSのSecurity Groupで対応するようにしました。

“ec2サーバへのsshを制限する” の続きを読む