CloudFrontがHTTP/2対応

New – HTTP/2 Support for Amazon CloudFrontなんて記事を見つけたのでCloudFront側をHTTP/2対応してみた。

HTTP/2 Loverとしては使うしかないでしょ。
ぽちっと押すだけでHTTP/2対応できるなんて楽ちんだよなぁ。

既存のCloudFrontの既存DistributionsはHTTP/2を選択して保存するだけ。
もちろんHTTP/2には証明書が必須なので独自ドメインならACM(AWS Certificate Manager)で取得したら無料でHTTP/2対応完了。

2016-09-08-9-43-48

ついでにWordPress全体もCloudFrontでCDN配信にチャレンジ。

ということでこんな構成になりました。

cloudcraft-barasu

貧乏なのでRDSのAZやAuto Scale、ELBとかは使っていません。
RDSのAZ使うよりAuroraを使いたいけどねー

  • www.barasu.orgへのアクセス
  • HTTPならHTTPSにCloudFrontでリダイレクト
  • キャッシュがあればCloudFrontから配信、キャッシュになかったらTokyo RegionのEC2にHTTPSで取りに行く。
  • 画像フォルダ(/wp-content/uploads/)以下は別のCDN Distributionsから配信

なんて流れになっています。

“CloudFrontがHTTP/2対応”の続きを読む

デモとかのプレゼンノウハウ

エバンジェリストが直伝 デモンストレーション テクニック 第 1 回

という動画をTwitter経由で教えていただき見てみた。確かにそうだよなぁ。できていないなぁと痛感中

プレゼンテーションは場数でどうにかなるけどこういう風にしたほうがいいよという上手い人の意見は聞いたほうがいい。

そのタイミングでデモやプレゼンをするときに使っているツールを読んで真似するように環境構築

西脇さんもこの記事にも書かれているように

  • 別のアカウントを作る
  • デスクトップは綺麗にしておく

は必須なのかもしれない。
LTや社内プレゼンする時にも手を抜かずにちゃんとやったほうがいいよね。
壁紙なんかも環境に依存しないでWindowsとMac統一させたいなぁ。

Microsoft Loves LinuxにあるMicrosoft ♥ Linuxの壁紙欲しい。
そのあたりで壁紙探してみよう。

OneDriveやOneDrive for Business連携が素晴らしすぎるからPowerPointの方を利用するパターンが増えている気がする。Apple製品で完結するならKeynoteでもいいけど、Windows端末でもと考えるとPowerPointの利用率が上がるんだよな。

“デモとかのプレゼンノウハウ”の続きを読む

HTTPS Everywhere

YouTube、トラフィックの97%をHTTPSで暗号化の記事中で

GoogleはWebサイトのセキュリティを強化する目的で「HTTPS Everywhere」を提唱しており、今年3月から透明性レポートに暗号化状況を追加している。

と書かれていてGoogleは本気ですべてHTTPSで経路上ちゃんと暗号化するつもりなんだよなぁ

HTTPS Everywhereになったら極論VPNとか張ってなんていう事もしなくて良くなるよね?まぁそうはならないとは思うけど^^;;
HTTPS EverywhereとHTTP/2は切っても切り離せない関係にあると私は思っています。

透明性レポートによるとGoogleへの通信の大多数はHTTPSで暗号化されている。
Google のサーバーに対するリクエストのうち、暗号化された接続を84%のリクエストで使用しているらしい。

2016-08-02 17.11.45

世界で84%ってかなり高い数値だと思う。国別トラフィックでは日本では89%だって、世界で84%で日本では89%ってあれ?もう少し高くても良さそうだけどなぁ。
ゲーム機とかガラケーからの通信がHTTPS未対応だったりするのかな?

端末別に書かれているように

端末が古い場合、最新の暗号化や規格、プロトコルに対応できないことがあります。調査対象の一連の Google サービスからの暗号化されていないエンドユーザー トラフィックのほとんどが、モバイル端末によるものです。残念ながら、こうした端末はアップデートの対象外となっており、今後も暗号化に対応することはありません。

HTTPSへのリダイレクトしたらサービス利用出来ない事になるし、100%はここ数年では厳しいのかも
古い端末がなくなったらいいんだろうけどそうも言えないからなぁ

Google利用の89%がHTTPSを利用しているならそろそろ政治家とか地方公共団体とか学術関係とかのサイトは対応すべきタイミングなのかも知れない。

HTTPS対応になっちゃうと困る事はないかと思っていたけどWi-FiのWebAuth周りが困る事になる?HTTPSへのアクセスを曲げて認証画面に飛ばすと証明書のエラーがどう考えても出てくるし・・・・この辺は今後変わっていくのかな?

どんな手段でアクセスしている? 2016/08版

はてブすごいなぁ〜で書いた2014年11月のデータの続き。2015年に書いて居なかったけどGoogle Analysisって過去のデータもちゃんと取っているのは素晴らしい!!!

ブラウザ種別

ブラウザ 2016/7 2015/7 2014/11 2013/6 2012/6
Chrome 46.23% 46.17% 35.07% 30.14% 25.72%
Safari 25.57% 27.19% 32.94% 27.39% 18.79%
IE 12.79% 12.54% 10.78% 18.30% 30.40%
Firefox 7.74% 9.49% 12.42% 14.59% 17.33%
Edge 3.84%

このblogに関してはPCのブラウザは2015年とは大きな動きはない感じ。Chromeが相変わらず強いなぁ。でも2015年からはほぼ変わらず。ということはChromeを入れる人は一通り入れきったという感じなんだろうなぁ。

“どんな手段でアクセスしている? 2016/08版”の続きを読む

Anker SoundCore Sport XLの感想

防水・防塵仕様のBluetoothスピーカーAnker SoundCore Sport XLを衝動買い。
最近Anker製品の購入が増えている気がするぞ。

アウトドア用というわけではない^^;;

夏休みと言えばラジオ体操!!!ということで
ラジオ体操を流すための道具。
学校からCDを預かったけどCDプレイヤー発掘しないと見つけられないんだよねぇ
となるとApple MusicやYouTubeから流すしかないのだ・・・
ラジオ体操 第1といえばうちなーぐちVersion

このAnker SoundCore Sport XLが便利なのは

  • 16Wとそこそこ出力が大きい
  • モバイルバッテリー搭載
  • 防塵・防水

16Wとそこそこ出力が大きい

8W×2の合計16Wなので運動場で流すために購入^^;;普通のBluetoothスピーカーより出力が大きかったのが1番。
ラジオ体操を流すには問題無いレベル。
iPhone と Anker SoundCore Sport XLの組合せでラジカセ並みの音量がでるんだったら十分。

IMG_7593

iPhone 6と比べたらこんなサイズ。十分持ち運び可能(約600g)。
常時持ち運べるMobileスピーカーとして使えます!!!
たった600gしかないからPC複数台数持ち歩いているからあまり増量感じないし

モバイルバッテリー搭載

実はこの機能が地味に嬉しい。
万が一の時のモバイルバッテリーにもなる。
モバイルバッテリーで出力出来るほどの充電池だから15時間という長時間の連続再生ができるんだろうなと勝手に想像

音質はとかいう人がいらっしゃるんですがこのサイズのBluetooth

防塵・防水

これはアウトドアに持って行くには楽ちん。
その辺はアウトドアにおすすめ充電池やスピーカーに書いたからそっちを^^;;

長いLightningケーブルは便利

最近購入したAnker PowerLine+ ライトニングUSBケーブルが便利すぎる。

1.8mと3.0mの2本購入して2本なんて使うことはないだろうと思っていた。
思っていただけだった^^;;

1.8mの使い道

1.8mの購入は0.3mと間違って注文したけどかなり1.8mという長さが便利。
最近の車はフロント側だけではなく後部座席の近くにシガーソケットがあるんだねぇ
私の車はフロント部分にしかシガーソケットがなくて後部座席では充電出来なかったんだよねぇ。
でも1.8mもあれば後部座席に届く。ありがたい。
持ち運び用のケースもついているから持ち運びにも便利。
車の中で充電できるというのは後部座席Pokémon GOでポケストップをと思っている^^;;

持ち運びはかなり便利な長さ。

3.0mの使い道

3.0mは家で使う。
ごろごろしながらiOS デバイスの利用がしやすい。
寝る前に充電ではなく充電しながら自由にできる。
やっぱり長いというのは便利だ。
ベッドサイドに電源がなくても引き回せるし。 “長いLightningケーブルは便利”の続きを読む

iPhoneでVPN接続

Symantecが「Norton Wi-Fi Privacy」なんてアプリを出しました。その記事で「その無料Wi-Fiは安全? シマンテック、悪意あるWi-Fiスポットから情報を抜き取るデモ」なんて記事を見つけました。
常時SSLにしておけばまぁいいけどSSLのデメリットのコスト面があるのか常時SSLがすべてのサイトに適用されているわけではない・・・
でもカフェとかに公衆Wi-Fiがあれば利用するよね?
LTEとかはパケット代が・・・という人も少なくはないと思う。

公衆Wi-Fiが危険性は

  • 通信内容の傍受・盗聴
  • なりすましアクセスポイント(中間者攻撃)

こんな感じ?
公衆Wi-Fi使うならテザリングとかWiMAXを使うという知り合いもいらっしゃいます。
公衆Wi-Fiって便利だけど安全性には確かに疑問符がつく

フリーWi-Fiを安全に使うための対策としてIPAテクニカルウォッチ「公衆無線LAN利用に係る脅威と対策」には

  • 第三者に知られては困る情報はやりとりしない
  • 知らない/不明なアクセスポイントにはアクセスしない
  • Wi-Fiにアクセスしたらブラウザ上でアクセス先のサイトが暗号化されている(SSL通信)かどうかを確認
  • VPN接続を使う

VPN接続を使うっていうのも・・・まぁ確かにねぇ

VPNを張った方が安全そうなきがするので自分で構築してみる。ただし、iOS 10とmacOS SierraからはPPTP VPNの利用が出来なくなります。そのためにL2TP/IPSecを利用します。

AppleからもiOS 10 および macOS Sierra にアップグレードする前に PPTP VPN の削除に備えるで注意事項が出ています。

構築方法

CentOS6/7 で VPN 構築に書かれているCentOS7 の一発VPN構築スクリプトを流せば終了。

詳細はスクリプトの中を見ていただければいいとは思う。

サーバ設定方法

ユーザの追加・削除は「/etc/ppp/chap-secrets」を変更します。
このファイルをみたらわかるとは思いますが
“ユーザ名” “xl2tpd” “パスワード”
という並びで書きます。
デフォルトで追加されているユーザは削っておきましょう。

しくレットは「/etc/ipsec.d/default.secrets」を変更します。

iPhone設定方法

  1. 設定 → 一般 → VPN → VPN構成を追加
  2. 構成を追加
タイプ L2TP
説明 表示されるVPN接続名
サーバ サーバ名
アカウント /etc/ppp/chap-secretsで書いたユーザ名
RSA SecureID 何も触らない
パスワード /etc/ppp/chap-secretsで書いたパスワード
シークレット /etc/ipsec.d/default.secretsで書いたした文字列

接続は一般の中にあるVPNをONにしたら接続されます。

Mac設定方法

システム環境設定 → ネットワーク → VPN追加

072602

iPhone同様にさくっと適用できます。

Windows設定方法

なんどかやっていたら上手くいった。けどなにかおかしい。事前共有鍵を入れたら上手くいかずに自動にしたらうまくいった。
事前共有鍵を1度入れてその情報を持っているの?

接続名 表示されるVPN接続名
サーバー名またはアドレス サーバ名
VPNの種類 自働
サインイン情報の種類  ユーザー名とパスワード
ユーザ名(オプション)  /etc/ppp/chap-secretsで書いたユーザ名
パスワード(オプション)  /etc/ppp/chap-secretsで書いたパスワード

072603

“iPhoneでVPN接続”の続きを読む

アウトドアにおすすめ充電池やスピーカー

最近アウトドアにはまっているわけではないんだけど出かけるときに持って行く充電器やスピーカー。
持ち歩きにはコールマン アウトドアワゴンに乗せて移動するから少しぐらいかさばっても問題なし。

WATARU yonesuさん(@asumaslv)が投稿した写真

こんな感じでソーラー充電。
2つのモバイルバッテリーに充電しているからそんなに気に電池切れする必要はないかなぁ〜と思っている。 “アウトドアにおすすめ充電池やスピーカー”の続きを読む

大人気のiPhoneケースRAKUNIを1週間使ってみた

Amazonで瞬殺されたRAKUNI

偶然知り合いのTweetで知って即注文してあったから問題無く入手できた。

RAKUNIについてはまともなページが死ぬほどあるのでそこを読んでください。

ただWebで上がっている情報はiPhone 6sサイズの4.7インチで利用している記事が多いような気がする。
iPhone 6s plusサイズの5.5インチの記事は探し方が悪いのかあまり見つからない。

私が入れているのはクレジットカードにWAON、名刺、現金という組合せ。

IMG 0008

これに運転免許証を入れたら財布いらなくなるとは思うけど、財布を持つために財布に残してあります^^;;
コンビニに行くぐらいならiPhoneだけでお出かけできます。 “大人気のiPhoneケースRAKUNIを1週間使ってみた”の続きを読む

G.W に買って便利だったOutdoor Wagon

あまりアウトドア指向ではないけどG.Wぐらいは子どもたちを連れて遊びに行くのが増えるよねぇ〜
どこもかしこも混んでいるんだけど…

コールマン アウトドアワゴンを見つけて購入してみた。
弁当とか着替えとか持ち歩くし、ベビーカーとは違い荷物がメイン扱いなのでかなりの量が入る。
耐荷重が100kgなので重い荷物も積むことができるし。

行楽地にはあり、折りたたむとコンパクトサイズで車にも載っかる。
RadioFlyerのやつがあればそっちの方がかなりおしゃれだし・・

ただコールマン アウトドアワゴンの方が安いし、耐荷重も高いからコールマン アウトドアワゴンの方がコストパフォーマンスは良いと思う。

見た目的に可愛いのは圧倒的にRadioFlyerだよね。

感想

  • かなり目立ちます。観光客が写真撮っていた^^;;
  • 手持ちより量の多い荷物が運べるので色々楽
  • 子どもも乗せられる

“G.W に買って便利だったOutdoor Wagon”の続きを読む