iPhoneバックアップをiTunesで取るパスワードを忘れた・・・

画面を割ってしまった・・・

そもそもバックアップを取ろうと思ったのは手から滑り落ちて画面にひびが入ってしまったから
Apple Careに入っているから修理は可能だけど交換になった場合に備え&基本iPhoneのバックアップはiCloudに取っているはずだから問題はないと思う念のために母艦(Mac)に接続してバックアップを取る

どうせiCloudでバックアップしているし滅多に使わないから昔のパスワードはわからなくても新規のバックアップパスワードを覚えていたらOKじゃないかなぁ

暗号化をONにしてバックアップを取得

で・・・パスワードがわからない問題・・・
1Passwordに覚えさせていないし・・・

前提条件

  • Keychainに覚えさせていること

Keychainの起動

アプリケーション → ユーティリティ → キーチェーンアクセス

iOS Backupを検索

キーチェーンアクセスの右上にある検索ボックスに「iOS Backup」と入力して検索してください。

見つけたらダブルクリックしてパスワード表示にチェックを入れる

Loginするときのパスワードを入力して「許可」をクリック
パスワードが表示されます。

まとめ

忘れないようにKeychainに覚えさせましょう。
私は力業で入力しそうなパスワードを入れてあたりが出るまで総当たりでこじ開けました
セキュリティ的にはダメな気がする・・・

落下に備えてケースとかバンパーをつけるのと飛散防止のフィルムを貼るのが正解なようなきがしている・・・・

ということでiPhone 7 Plus用のケースはMomentのケースを復活させてみる。
フィルムは何がいいのかなぁ。
修理に持って行ったついでに貼るサービスしていないかなぁ

みんなiPhoneの修理依頼しすぎ?

公式サイトから予約を取ろうとしたら日曜日の午後の段階で水曜日からしか取れない・・・
それも11:00とか無理な時間・・・

時間帯を選ぶと金曜日になってしまった・・・

iPhone側の進化に期待!!!
arrows NX F-01Jみたいに割れにくいのを・・・

持ち歩きの最小構成

最近キーボード熱が再び・・・悪いのはHHKB 20周年記念ユーザーミートアップ

参加者の熱量が高すぎる。

これを見てからキーボードを2つほどAmazonで購入^^;;

K380 MULTI-DEVICE BLUETOOTH KEYBOARDについては別エントリーにするとして

最小構成

休日に持ち歩く最小構成としては何がいいかを考えた。
PCを常に持ち歩く訳には重いし、タブレットも大きいかなぁーと感じてiPhoneでどこまでできるか考えてみた。

持ち歩くのは

これで少し頑張ってみている。

“持ち歩きの最小構成” の続きを読む

TrendMicro フリーWi-Fiプロテクション が良い感じ

導入理由

iPhoneでVPN接続でさくらのVPSにVPNサーバを構築してあったんだけどいつの間にか起動していない・・・
これ気がつかないんだよなぁ・・・
このあたりは自分で管理するよりServiceを利用した方が楽だからサービスを利用することにした。

Norton Wi-Fi Privacyというのもあったけど赤派としてはTrend Microが出すまで待っていた感じ。
フリーWi-Fiプロテクションが遂にリリースされました。
最近Trend Micro頑張っている*気がする*

実際使ってみるとコンビニとかのWi-Fiは自動的にVPN接続される感じ

これは自動で接続されるように出来るのが素晴らしすぎる。
基本的に使っているアプリケーションはHTTPSで暗号化されているけどそれ以外のサービスは怖いしなぁ

2年licenseが5,000円
1年licenseが2,900円

お得なのは2年licenseなんだけど悩んでいる理由は下記の通り “TrendMicro フリーWi-Fiプロテクション が良い感じ” の続きを読む

iPhoneでVPN接続

Symantecが「Norton Wi-Fi Privacy」なんてアプリを出しました。その記事で「その無料Wi-Fiは安全? シマンテック、悪意あるWi-Fiスポットから情報を抜き取るデモ」なんて記事を見つけました。
常時SSLにしておけばまぁいいけどSSLのデメリットのコスト面があるのか常時SSLがすべてのサイトに適用されているわけではない・・・
でもカフェとかに公衆Wi-Fiがあれば利用するよね?
LTEとかはパケット代が・・・という人も少なくはないと思う。

公衆Wi-Fiが危険性は

  • 通信内容の傍受・盗聴
  • なりすましアクセスポイント(中間者攻撃)

こんな感じ?
公衆Wi-Fi使うならテザリングとかWiMAXを使うという知り合いもいらっしゃいます。
公衆Wi-Fiって便利だけど安全性には確かに疑問符がつく

フリーWi-Fiを安全に使うための対策としてIPAテクニカルウォッチ「公衆無線LAN利用に係る脅威と対策」には

  • 第三者に知られては困る情報はやりとりしない
  • 知らない/不明なアクセスポイントにはアクセスしない
  • Wi-Fiにアクセスしたらブラウザ上でアクセス先のサイトが暗号化されている(SSL通信)かどうかを確認
  • VPN接続を使う

VPN接続を使うっていうのも・・・まぁ確かにねぇ

VPNを張った方が安全そうなきがするので自分で構築してみる。ただし、iOS 10とmacOS SierraからはPPTP VPNの利用が出来なくなります。そのためにL2TP/IPSecを利用します。

AppleからもiOS 10 および macOS Sierra にアップグレードする前に PPTP VPN の削除に備えるで注意事項が出ています。

構築方法

CentOS6/7 で VPN 構築に書かれているCentOS7 の一発VPN構築スクリプトを流せば終了。

詳細はスクリプトの中を見ていただければいいとは思う。

サーバ設定方法

ユーザの追加・削除は「/etc/ppp/chap-secrets」を変更します。
このファイルをみたらわかるとは思いますが
“ユーザ名” “xl2tpd” “パスワード”
という並びで書きます。
デフォルトで追加されているユーザは削っておきましょう。

しくレットは「/etc/ipsec.d/default.secrets」を変更します。

iPhone設定方法

  1. 設定 → 一般 → VPN → VPN構成を追加
  2. 構成を追加
タイプL2TP
説明表示されるVPN接続名
サーバサーバ名
アカウント/etc/ppp/chap-secretsで書いたユーザ名
RSA SecureID何も触らない
パスワード/etc/ppp/chap-secretsで書いたパスワード
シークレット/etc/ipsec.d/default.secretsで書いたした文字列

接続は一般の中にあるVPNをONにしたら接続されます。

Mac設定方法

システム環境設定 → ネットワーク → VPN追加

072602

iPhone同様にさくっと適用できます。

Windows設定方法

なんどかやっていたら上手くいった。けどなにかおかしい。事前共有鍵を入れたら上手くいかずに自動にしたらうまくいった。
事前共有鍵を1度入れてその情報を持っているの?

接続名表示されるVPN接続名
サーバー名またはアドレスサーバ名
VPNの種類自働
サインイン情報の種類 ユーザー名とパスワード
ユーザ名(オプション) /etc/ppp/chap-secretsで書いたユーザ名
パスワード(オプション) /etc/ppp/chap-secretsで書いたパスワード

072603

“iPhoneでVPN接続” の続きを読む

大人気のiPhoneケースRAKUNIを1週間使ってみた

Amazonで瞬殺されたRAKUNI

偶然知り合いのTweetで知って即注文してあったから問題無く入手できた。

RAKUNIについてはまともなページが死ぬほどあるのでそこを読んでください。

ただWebで上がっている情報はiPhone 6sサイズの4.7インチで利用している記事が多いような気がする。
iPhone 6s plusサイズの5.5インチの記事は探し方が悪いのかあまり見つからない。

私が入れているのはクレジットカードにWAON、名刺、現金という組合せ。

IMG 0008

これに運転免許証を入れたら財布いらなくなるとは思うけど、財布を持つために財布に残してあります^^;;
コンビニに行くぐらいならiPhoneだけでお出かけできます。 “大人気のiPhoneケースRAKUNIを1週間使ってみた” の続きを読む

太陽光発電で作った電気で充電

高城剛の「LIFE PACKING(ライフパッキング)【未来を生きるためのモノと知恵】」の感想にも書いたように

「電気は自分で作れて持ち運べるモノ」とい時代がやってくるかもしれません。今はまだ「そんな馬鹿なことはないだろうし、無理だろう」と思えることにこそ、未来があると僕は思っています。

ソーラー充電器欲しいなぁと思って探していたら見つけた。LEVIN 6000mAh iPhone/Androidモバイルソーラーチャージャー ソーラー充電器 ソーラーモバイルバッテリー 衝撃吸収 防じん 防雪 イエロー

充電器の充電する手間が少しでも省けたらいいのだ^^;;
実際の環境負荷はどちらが高いかとかは考えない方向で
太陽で作った充電器でiPhoneを充電するって自己満足的なエコ

“太陽光発電で作った電気で充電” の続きを読む

128Gを注文した理由

iPhone 6s plusを使い始めて2週間。

3D Touchまだ慣れていないんだとは思うけど、使い切れていない。

iPhone 6sで使いたい! 3D Touch対応アプリ続々登場にリストはあるんだけど
Evernote、Instagram、Dropboxと使っているアプリケーションはあるけどなかなか使い切れない。Peek(ピーク)とPop(ポップ)の使い分けとか難しすぎる。というのが本音。
年寄りだからか???

128Gを注文した理由は「ストレージ容量を気にしたくない」これに限る。

Apple Musicを使い始めると今まで聴かなかった曲を聴くようになる。出先でストリーミング配信で聴くよりもWi-Fiの方が音質がいいらしい。音質がいいということは同じオフライン再生をONにしてもWi-Fiの方が容量が大きいはず。

「Apple Music」、キャリア通信時とWi-Fi接続時でビットレートを自動的に変更していることが判明にも描かれているが

どちらの環境でどの程度のビットレートになるのかは明らかにされていないが、恐らくWi-Fiでは256kbpsとなり、キャリア通信時は128kbpsか192kbps程度になるのではないかと思われる。

そう考えるとディスク容量は大きい方が保管できるのは当たり前だし、Keynoteという容量を食うアプリがあって・・・

最近手に入れた「Vestax DJコントローラー Spin2 シルバー iPhone/iPad/iPod touch対応 algoriddim djay/vjay対応」で遊ぶとApple Musicで作ったプレイリストをオフライン再生できるようにしても読み込めない(x_x)。DRMが原因。DRMフリーな曲を入れるためにCD から読み込んでiCloud経由でダウンロードしたらいいの? “128Gを注文した理由” の続きを読む

iPhone 6s PlusのCPU

IT mediaの「新iPhoneの「A9」プロセッサの製造元はSamsungとTSMC──Chipworksの分解で判明」に書かれているように、iPhone 6sのCPUは2種類の製造元があるらしい。
ふーんぐらいで読んでいたらダイサイズが違うということは中身も違うんだよね?
周りの基盤も2種類?
iPhone 6sとiPhone 6s Plus×2で4種類の基盤になるっていうこと?
作る方が大変そう。もしかしてCPUで工場分けているのか???

まぁサイズだけであとは変わらないんでしょ?と思っていたら

「iPhone 6s/6s Plus」の「A9」プロセッサ、やはりTSMC製の方が省エネ性能に優れている事が明らかに − 約2時間の差
記事にも書かれているように

この結果を公開したユーザーによると、何度も同じテストを繰り返したものの結果に変わりはなく、テストは同じ設定で行ったそうですが、サンプル数が少ない事からあくまで参考データと捉えておいた方が良いとのこと。

それにしても 7:50と6:05だからなぁ。1.28倍の違い。
25%ぐらい違ってくるのか。
ただでさえbatteryの持ちが問題になるスマホで25%はかなり大きいよね。
CPU性能的にはあまり変わらずに、batteryの持ちと温度で違いが出るつー感じか。

Samsung製のチップを引いた人はご愁傷様ということなんだろうな。

“iPhone 6s PlusのCPU” の続きを読む

iOS 9でのコンテンツブロッカーはコンテンツフィルタリングの第一歩じゃないの?

iOS 9とCrystalというアプリを連携させたらSafariで広告が消えるという

Crystal Benchmarksによると

On average, pages loaded 3.9x faster with Crystal and used 53% less bandwidth. Just by having Crystal installed, I saved a total of 70 seconds and 35MB of data on these 10 pages.

ページ速度が約4倍速くなって、53%のデータ量削減ができたと書かれている。もちろんページによってその速度や量は変わるだろうけど、出先でのWeb閲覧が速くなるの利用者としてはありがたいよね。

広告ブロックの性能としては今からという感じ。
ただ気になるのは複数の広告ブロックアプリ?をインストールできそうなかんじなんだよなぁ。
なので複数入れたら広告はかなりブロックできそうな感じ。

実際Crystalを入れて広告ブロックを公開懺悔日記でテストしてみた。

“iOS 9でのコンテンツブロッカーはコンテンツフィルタリングの第一歩じゃないの?” の続きを読む

iPhone予約日に気絶

この時期恒例になっているiPhoneの発売。
去年は爆買い騒動があったし、買おうと思った時にはSIMフリーiPhoneが発売一時停止されていたし(x_x)

今使っているiPhone 6 Plus(16G)の問題は容量が16Gで小さすぎる。
実際写真や動画を撮るとあっという間に埋まる問題が・・・

iPhone 6sシリーズが発表されたタイミングで買い替えを検討

2015091202

iPhone 6s、16GBモデルは絶対に買ってはいけませんにも書かれている通りだと思う。
とりあえずiPhoneは64Gからスタート。

16G64G128G
iPhone 6s¥86,800¥98,800¥110,800
iPhone 6s Plus¥98,800¥110,800¥122,800

こう考えると128Gのコスト差が小さく見えるのが不思議

“iPhone予約日に気絶” の続きを読む