128Gを注文した理由

iPhone 6s plusを使い始めて2週間。

3D Touchまだ慣れていないんだとは思うけど、使い切れていない。

iPhone 6sで使いたい! 3D Touch対応アプリ続々登場にリストはあるんだけど
Evernote、Instagram、Dropboxと使っているアプリケーションはあるけどなかなか使い切れない。Peek(ピーク)とPop(ポップ)の使い分けとか難しすぎる。というのが本音。
年寄りだからか???

128Gを注文した理由は「ストレージ容量を気にしたくない」これに限る。

Apple Musicを使い始めると今まで聴かなかった曲を聴くようになる。出先でストリーミング配信で聴くよりもWi-Fiの方が音質がいいらしい。音質がいいということは同じオフライン再生をONにしてもWi-Fiの方が容量が大きいはず。

「Apple Music」、キャリア通信時とWi-Fi接続時でビットレートを自動的に変更していることが判明にも描かれているが

どちらの環境でどの程度のビットレートになるのかは明らかにされていないが、恐らくWi-Fiでは256kbpsとなり、キャリア通信時は128kbpsか192kbps程度になるのではないかと思われる。

そう考えるとディスク容量は大きい方が保管できるのは当たり前だし、Keynoteという容量を食うアプリがあって・・・

最近手に入れた「Vestax DJコントローラー Spin2 シルバー iPhone/iPad/iPod touch対応 algoriddim djay/vjay対応」で遊ぶとApple Musicで作ったプレイリストをオフライン再生できるようにしても読み込めない(x_x)。DRMが原因。DRMフリーな曲を入れるためにCD から読み込んでiCloud経由でダウンロードしたらいいの?

DRMがかかっていない曲をダウンロードするにはどこがいいのかな?

容量食いなのは写真もそうだよなぁ。
Google Photoのキャッシュでも1Gとか普通に超えるし・・・
iCloudの写真もそう。

そう考えると16Gで運用はかなり厳しいです。
ということで16Gは検討外。
iPhone 6s、16GBモデルは絶対に買ってはいけませんにも書かれている。

値段 16Gとの差額 1Gあたりの単価
iPhone 6s Plus 16G  98,800円 0円 6,175円
iPhone 6s Plus 64G  110,800円 12,000円 1,731円
iPhone 6s Plus 128G  122,800円 24,000円 959円

64Gと128Gの差額が12,000円。なら128Gが検討対象になるんだよなぁ。

iPhone 6sの4K動画撮影、プロ向け一眼カメラを打ち負かすを読むとiPhone 6sシリーズの4K恐るべし。

iPhone 6sシリーズの4K動画って気軽に取れるけどあまり良くないんだよねーではなくガッツリこれでも行けるというレベルに達しているんだね。
レンズ交換はできないけど素人が使うにはこれで充分のレベル。
問題は4Kの処理だよね。
家にあるモニターはHDレベルだし。4Kモニターが欲しくなるねー

動画は4Kで取るべきかな?4KはGoogle Photosに保存はできないか・・・うーん悩ましい。
4Kとか考えるとやっぱりストレージ容量は128Gで決まりだね。