初めてのKickstart

子供用のスマートフォンを探していてAtom, World`s Smallest 4G Rugged Smartphoneを見つけたので初めてKickstarterでバックしてみた。

この前に出たJelly Proの評判が良かったので新型を注文

正直iPhoneが高すぎるのが悪い

惹かれた特徴は

  • 安価
  • 小型
  • 防水(IP68)
  • Android Oreo対応(ほんとうはPを使ってみたい)
  • 技適もとるらしい
  • SIMフリー

動画見ていただくのが早い

“初めてのKickstart” の続きを読む

場末サイトの2018/05 AWS使用料

久しぶりにAWSの使用料金について書いてみた。

合計(Summary)

$52.99最近はこんなもの昔に比べたら安くなったよなぁ

詳細(Detail)

ServiceInvoice
Amazon Simple Storage Service$0.26
AWS Data Transfer$0.11
AmazonCloudWatch$0.00
AWS WAF$11.64
Amazon Relational Database Service$21.67
Amazon CloudFront$2.27
Amazon Elastic Compute Cloud$15.65
AWS Key Management Service$0.00
Amazon Polly$0.00
Amazon Route 53$1.39

“場末サイトの2018/05 AWS使用料” の続きを読む

GDPR対応って場末のWebサイトにまで影響するの?

5月25日にGDPR(一般データ保護規則)が施行されました。

5/25ごろからGDPRについて調べ始めた^^;;(立派な泥縄ともいう)

ここ数週間プライバシーポリシー変更のメールがとびまくっているからなぁ
こんなに登録していたんだ・・・ということを再認識。

GDPRって?

General Data Protection Regulationの略で日本語では一般データ保護規則と訳されるらしい。

欧州で施行された「GDPR」は、あらゆる企業の経済活動に変化を迫るによると

収集する個人情報の内容とその利用について、明快かつ簡潔に説明しなければならない。氏名、住所、位置データ、IPアドレス、ウェブやアプリの利用を追跡できる情報などを取得する場合、収集を行う理由と、そのデータは個人の行動を記録するのに使われるのかを明確にする必要がある。また、消費者は企業が保管するデータにアクセスする権利、不正確な情報を修正する権利、およびアルゴリズムによってなされた決定を制限する権利を得る。

こんな場末のblogサイトには基本的に関係無い!!!と思ってはいるけどね^^;;

ただ気になるのはIPアドレスウェブの利用を追跡とかも対象に含まれていること。IPアドレスも個人情報に含むという考えなのか・・・

Google Analyticsmatomeなんかも影響受ける気がする。

申請があったときに削除をするという仕組みがめんどくさい気がする。

“GDPR対応って場末のWebサイトにまで影響するの?” の続きを読む

Bookey Stickで折り畳みキーボード熱は最後か?

持ち歩きの最小構成(2017年10月22日)とか折りたたみ式Bluetoothキーボード(2016年12月4日)とかで折りたたみ式キーボードを探している私。

年に1度ぐらい持ち歩き用のキーボードが欲しくなる。キーボードの配列や折りたたみの仕組みが納得いかない。

いつも持ち歩いているボディバッグに入らないと困るとか

キータッチとか配列のわがまま言い始めるとHHKBを持ち歩くのが正しい道の最短コースなのもわかる。

家族と遊びに行く時とか持ち歩く訳には・・・ということで折り畳みが欲しい。

Bookey Stick

そんななか知ったのが棒状にたためるキーボード「Bookey Stick

FacebookやTwitterで感度の高いだめな人が買っていたので私も購入してみた。

“Bookey Stickで折り畳みキーボード熱は最後か?” の続きを読む

TerminalソフトHyperでPokémon

爆速でターミナルをポケモンにするを読んでTerminalをHyperに入れ替えてみる。

今まで利用していたTerminalはiTerm2これは非の打ち所がないTerminalアプリ。これが入っていないMacってアルの?てきなアプリケーションです。

iTermがあるから他のターミナルソフトを入れられるんだけどねぇ〜

Hyperとは

Hyperは公式ページに書かれているようにHTML/CSS/JSで書かれたElectronベースのターミナルアプリケーション。

MacOS以外にもWindowsでも動く。
もしかしたらWindows環境でのSSHはputtyがほとんどだと思うから使ってみるのもありかも。

Hyper のInstall

brew cask install hyper

これでHyperがInstallされます。

“TerminalソフトHyperでPokémon” の続きを読む

やっと家でIPv6化

IPv6化にチャレンジ

大容量のIPv6ネットワークなんて良くわからないけど無料だし申し込んでみた。
最近はやりのDS-LiteとかIPoEかと思っていたら違うっぽい・・

IPv6のアドレスが端末まで降ってきます。というようなサービスに見受けられる。せっかくWN-AX1167GR2に買い換えたのは秘密ね^^;;

【教訓】ちゃんと調べましょう。

AppleがWi-Fiルータを終了なんていう記事が出ているタイミングだと

AppleはAirMac Time Capsule 802.11ac、AirMac Extreme 802.11ac、AirMac Express 802.11n (2nd Generation) の製造を終了し、在庫限りで販売終了となるとEngadgetなどに伝えた。

家庭用無線LANルータ買うならGoogle WiFiしかないんじゃないかなぁ〜と勝手に思っている。

AirMac Expressでも思ったがアプリで設定出来るのは便利すぎる。買い換えたWN-AX1167GR2はiOSアプリはアリはするけどかなりいけていなくて・・・Apple すげーというのしかわからない感じ^^;;
Googleも似たようなアプリでU/I、U/Xを提供してくれるんじゃないかなぁ〜と勝手に思っている。

IPv6化のメリット

IPv6は快適、そしてカンタン!なんてうたっているからきっと高速化されているんだよね?
IPv6で接続出来るサイトはIPv4に比べて快適という認識なんですけど・・・
それでいいの?

個人的なIPv6のメリットは
ssh サーバ名 -6 で接続出来る事
IPv4でスカスカ(0.0.0.0/0)SSH許可していたら死ぬほどアクセス来るんだけどIPv6ではほとんど来ない気がする^^;;

json
{
"FromPort": 22,
"IpProtocol": "tcp",
"IpRanges": [
{
"CidrIp": "10.10.192.3/32"
},
{
"CidrIp": "rrr.xxx.yyy.zzz/32"
}
],
"Ipv6Ranges": [
{
"CidrIpv6": "::/0"
}
],
"PrefixListIds": [],
"ToPort": 22,
"UserIdGroupPairs": []
},

みたない感じができそうな気がする。

“やっと家でIPv6化” の続きを読む

iPhoneバックアップをiTunesで取るパスワードを忘れた・・・

画面を割ってしまった・・・

そもそもバックアップを取ろうと思ったのは手から滑り落ちて画面にひびが入ってしまったから
Apple Careに入っているから修理は可能だけど交換になった場合に備え&基本iPhoneのバックアップはiCloudに取っているはずだから問題はないと思う念のために母艦(Mac)に接続してバックアップを取る

どうせiCloudでバックアップしているし滅多に使わないから昔のパスワードはわからなくても新規のバックアップパスワードを覚えていたらOKじゃないかなぁ

暗号化をONにしてバックアップを取得

で・・・パスワードがわからない問題・・・
1Passwordに覚えさせていないし・・・

前提条件

  • Keychainに覚えさせていること

Keychainの起動

アプリケーション → ユーティリティ → キーチェーンアクセス

iOS Backupを検索

キーチェーンアクセスの右上にある検索ボックスに「iOS Backup」と入力して検索してください。

見つけたらダブルクリックしてパスワード表示にチェックを入れる

Loginするときのパスワードを入力して「許可」をクリック
パスワードが表示されます。

まとめ

忘れないようにKeychainに覚えさせましょう。
私は力業で入力しそうなパスワードを入れてあたりが出るまで総当たりでこじ開けました
セキュリティ的にはダメな気がする・・・

落下に備えてケースとかバンパーをつけるのと飛散防止のフィルムを貼るのが正解なようなきがしている・・・・

ということでiPhone 7 Plus用のケースはMomentのケースを復活させてみる。
フィルムは何がいいのかなぁ。
修理に持って行ったついでに貼るサービスしていないかなぁ

みんなiPhoneの修理依頼しすぎ?

公式サイトから予約を取ろうとしたら日曜日の午後の段階で水曜日からしか取れない・・・
それも11:00とか無理な時間・・・

時間帯を選ぶと金曜日になってしまった・・・

iPhone側の進化に期待!!!
arrows NX F-01Jみたいに割れにくいのを・・・

Web Presenterで手軽にネット配信

Blackmagic Web Presenterが手に入ったのでテストで遊んでみた。

Blackmagic Web Presenterとは

あらゆるプロ仕様のSDIまたはHDMIビデオソースをUSBウェブカメラの映像として認識。インターネットで高品質ビデオのストリーミングが可能!

SDI/HDMI → USB変換で利用できる。
ビデオカメラとかを中継するためにするキャプチャーカードもあるけどドライバとか考えるのが面倒なのでWebカメラとして認識する装置は価値がある。

公式サイトには

UVCおよびUAC対応のUSBビデオデバイスなのでドライバーは不要。Mac、Windows、Linuxに接続するだけです。Chromebookにも対応しています。

と明記されているのでPC経由で中継したい用途には最適。
スイッチングとかはHDMI/SDIで入力される段階で済ませておけばいいし

開封

箱の中身は本体と説明書のみ
説明書はSDカードにPDF形式で収められています。

電源コードやUSBケーブルすら入っていません。プロ用機材ってこんなものなの?

使用する電源ケーブルはモニターとかHUBで使われている3ピンソケットの電源ケーブル

USBはType-Bで接続します。

Type-Bのケーブルってないし・・・
標準でついていないのは困るなぁ。どこからか引っ張ってくることにする。

配信環境

下図のように接続しました。

間に装置(Blackmagic Web Presenter)が挟まっているために本来は遅延が発生しているはずですけど気にしないことにする。

配信アプリ

何を使って良いかわからんので適当に「Open Broadcaster Software」をチョイス。
便利なソフトウェアがあるんだねぇ。いろいろなサービスに対応しているのも嬉しい。

twitchはamazonが買収しているのでしばらくはゲーム配信ではトップなのかなぁ。
YouTubeは言わずもがなの動画配信プラットホームの最大手

“Web Presenterで手軽にネット配信” の続きを読む