iPhone予約日に気絶

この時期恒例になっているiPhoneの発売。
去年は爆買い騒動があったし、買おうと思った時にはSIMフリーiPhoneが発売一時停止されていたし(x_x)

今使っているiPhone 6 Plus(16G)の問題は容量が16Gで小さすぎる。
実際写真や動画を撮るとあっという間に埋まる問題が・・・

iPhone 6sシリーズが発表されたタイミングで買い替えを検討

2015091202

iPhone 6s、16GBモデルは絶対に買ってはいけませんにも書かれている通りだと思う。
とりあえずiPhoneは64Gからスタート。

16G 64G 128G
iPhone 6s ¥86,800 ¥98,800 ¥110,800
iPhone 6s Plus ¥98,800 ¥110,800 ¥122,800

こう考えると128Gのコスト差が小さく見えるのが不思議

16:01から途端にサーバが重くなる感じ。
Webからのアクセスは反応がなくなったけど、アプリからのアクセスはいく。
きっとアプリはWeb ViewではなくAPIを使ってアプリ側でレンダリングしているんだろうな(と妄想)

2015091201

瞬殺される前に気絶をしていたので9/25には届きそう。

 

iPhone 6s or iPhone 6s Plusどちらにするの?

iPhone 6s Plus(128G)を買った理由はiPhone 6 Plusを1年使ってきた僕が、iPhone 6sに機種変更することにした4つの理由とは違う感じだなぁ。
我が家にも長男が使っているiPhone 6がありそこそこ触ってはいます。確かに持った感じは全然違うし、重さも違う。

【理由1】電池の持ちがいい。

サイズが大きいと充電池の容量も増えているのでそっちの方が持つでしょ。モバイルバッテリーを極力持ち歩きたくない。モバイルバッテリーが重いというのもあるんだけど、充電するのが増えるのが面倒。だいたい使おうとした時に充電していないパターンなんだよなぁ〜

そんな私は「iOS 9 Previewを利用するには必須」で書いたmophie juice pack for iPhone 6 Plusを利用している。これだとケース一体型だから充電し忘れはないし。

連続通話時間 インターネット利用 HDビデオ再生
 iPhone 6s Plus  最大24時間 最大12時間 最大14時間
 iPhone 6s  最大14時間 最大10時間 最大11時間

この差をどう見るか。
私は重くてもいいから電池の持ちが長い方がいい。

【理由2】iPhone 6 Plusでも十分に小さい。

スマートフォンとタブレット2台持ちが正しいと思う。でも私はお金持ちではないのでファブレットになりました。
表示面積が大きいと遠くにピントが最適化された眼(老眼)にはいい感じだと思う。アプリの操作が楽なのもある。mophie juice pack for iPhone 6 Plusを利用しているとサイズなんて関係ないよねって思う^^;;

【理由3】VIDEO撮影時の光学手ぶれ補正を使ってみたい。

iPhone 6sと6s Plusの違いは「光学手ぶれ補正」の有無ぐらいです。6 Plusでは利用できなかったビデオ撮影時の光学手ぶれ補正が6s Plusでは使える。4Kらしいし。まぁ4Kの閲覧環境がないんだけどね・・・・

本気で動画撮るならスタビライザー(Swiftcam M3S)あたりが必須になるのかもな。

【結論】iPhone 6sよりも6s Plus

ストレージ容量は?

容量はそんなに悩まなかった。

1Gあたりの単価
16G 6,175円
64G 1,731.25円
128G 959.375円

エンタープライズ系でiPhone使うところには16Gという選択肢はあるとは思うが、それ以外にはないなぁ〜という感じだな。いくら1台あたりの単価を落としても16Gでは色々と支障が出る。
Keynoteが予想以上に容量食うんだよなぁ。最近は貧乏人にはPowerPoint、お金持ちはKeynoteかなと思い始めている。
OneDriveにPowerPointファイルを置いた方が・・iCloudの5G無料では足りない。

数字でいくら説明するより「おたくは最大容量を購入する」ということらしいので128Gを注文。

カラーは今と一緒のゴールド。実際の色も見ていないのに40過ぎのおっさんがローズゴールドを持つのが・・・
SIMフリーだし1年後には半額以上では売れるよね?と期待している。