持ち歩きの最小構成

最近キーボード熱が再び・・・悪いのはHHKB 20周年記念ユーザーミートアップ

参加者の熱量が高すぎる。

これを見てからキーボードを2つほどAmazonで購入^^;;

K380 MULTI-DEVICE BLUETOOTH KEYBOARDについては別エントリーにするとして

最小構成

休日に持ち歩く最小構成としては何がいいかを考えた。
PCを常に持ち歩く訳には重いし、タブレットも大きいかなぁーと感じてiPhoneでどこまでできるか考えてみた。

持ち歩くのは

これで少し頑張ってみている。

“持ち歩きの最小構成” の続きを読む

TrendMicro フリーWi-Fiプロテクション が良い感じ

導入理由

iPhoneでVPN接続でさくらのVPSにVPNサーバを構築してあったんだけどいつの間にか起動していない・・・
これ気がつかないんだよなぁ・・・
このあたりは自分で管理するよりServiceを利用した方が楽だからサービスを利用することにした。

Norton Wi-Fi Privacyというのもあったけど赤派としてはTrend Microが出すまで待っていた感じ。
フリーWi-Fiプロテクションが遂にリリースされました。
最近Trend Micro頑張っている*気がする*

実際使ってみるとコンビニとかのWi-Fiは自動的にVPN接続される感じ

これは自動で接続されるように出来るのが素晴らしすぎる。
基本的に使っているアプリケーションはHTTPSで暗号化されているけどそれ以外のサービスは怖いしなぁ

2年licenseが5,000円
1年licenseが2,900円

お得なのは2年licenseなんだけど悩んでいる理由は下記の通り “TrendMicro フリーWi-Fiプロテクション が良い感じ” の続きを読む

太陽光発電で作った電気で充電

高城剛の「LIFE PACKING(ライフパッキング)【未来を生きるためのモノと知恵】」の感想にも書いたように

「電気は自分で作れて持ち運べるモノ」とい時代がやってくるかもしれません。今はまだ「そんな馬鹿なことはないだろうし、無理だろう」と思えることにこそ、未来があると僕は思っています。

ソーラー充電器欲しいなぁと思って探していたら見つけた。LEVIN 6000mAh iPhone/Androidモバイルソーラーチャージャー ソーラー充電器 ソーラーモバイルバッテリー 衝撃吸収 防じん 防雪 イエロー

充電器の充電する手間が少しでも省けたらいいのだ^^;;
実際の環境負荷はどちらが高いかとかは考えない方向で
太陽で作った充電器でiPhoneを充電するって自己満足的なエコ

“太陽光発電で作った電気で充電” の続きを読む

パソコン用メガネJINS PCを使ってみる。

職場でもちょくちょく見かけるようになっている話題のJINS PCを買ってみた。
度付きができるようになり、フレームの選択肢が格段に増えた。

度付きにしてもフレームの値段+3,990円という値段設定がいい。
へぐってもまぁ我慢できる金額に収まるし。

JINS PCを使ってみた感想は楽っちゃー楽。

モニターのぎらつきがおさえられるけど暗くなるわけではないし、Retinaがより綺麗に見える感じです。

これだったらノングレア処理されていないモニターでも十分にあり。
PCを使うときは常用したい。

これで思ったのがクリアレンズを利用しているけどライトブラウンレンズでもありだと思う。
カット率はライトブラウンレンズの方が高いし、目の疲れもそっちが軽減されそうだし。
次作るときはライトブラウンレンズで作ってみる。 “パソコン用メガネJINS PCを使ってみる。” の続きを読む

【熱すぎる】スパルタンVim

スパルタンVimのPDF公開を見つけてPDFで読んでみる。

これいい。

はじめに(P.4)

本書が目指すのは Vim を使うことを通じてユーザの革新、ユーザ自身が持つハー ドウェア(脳を含めた肉体)の最適化です。いわばニュータイプです。「ツールが人間 に合わせる」など愚の骨頂、「人間がツールに極限まで適応する」のです。

こんな出だしで始まります。

Vim使いはMが多いのか?
逃げ出してemacs使いになる人いないのか?
まぁこれで逃げ出す人はviからさっさと逃げ出しているよね^^;;

その他のキー配列に関して(P.13)

特に ESC キーを Ctrl+[で代用することは重要です。ESC キーはキーボードの種 類によってその場所が大きく異なります。それに対して Ctrl+[であればほとんど位 置が変わりません。位置が変わらないのであればキーボードの種類が変わったとこ ろで困ることは何もありません。

うわ・・・ごめんなさいESCキーをそのまま使っていた。
昔日下部さんにも言われたなぁ

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/void_No3/status/207329752598577153″]

え? 男はcontrol+[ だよ。 ESCは女性viユーザー用。 “@asumaslv: New blog posting, viにはESCが必須 – http://tinyurl.com/7onlszt ”

“【熱すぎる】スパルタンVim” の続きを読む

【感想】MacBook Pro Retinaディスプレイモデルと過ごした約1ヶ月

なんでこんな記事を書いたかというと検索キーワードで「Retina 後悔」なんて検索キーワードを見つけたから^^;;

2012 08 14 at 10 21 17

後悔している人を探しているのかなぁ^^;;
Retinaを買って後悔してませんよぉ〜
MacBook Pro Retinaディスプレイモデルを使って3週間。だんだん慣れてきました。

最初はRetinaディスプレイにおぉーと感動していたが使い慣れてくると・・・
写真とかじゃないとRetinaである必要はあまり無いような気がする。

逆にRetinaに対応していないものだと悲しくなります。
iBooks Authorですら未対応・・・Appleが作ったアプリに関してはさっさと対応してほしい。

Retina未対応アプリのために外付けでフルハイビジョンのモニタを用意した方が数倍はかどりイライラしなくてすみます。
Thunderbolt Displayを使うのが一番いいのかもしれないなぁ

私は安いiiyamaのProLiteの24インチワイドディスプレイを使っています。
“【感想】MacBook Pro Retinaディスプレイモデルと過ごした約1ヶ月” の続きを読む

Savor M1100はやっぱり使いやすい

PLANTRONICS Savor M1100を使い始めて半年が過ぎた。半年使ってみて思うこと

車通勤なのでシガーソケットから携帯やPLANTRONICS Savor M1100を充電できる環境は必須。
朝の通勤途中に充電するというのが私のパターンだなぁ。
ヘッドセットを使う時に充電をするというの違う気がするしねー

音楽やPodcastも聞くと思ったけど聞かないね。
聞くならヘッドホンがやっぱりいい。
使うのはBluetooth ヘッドセットとして通話が主かなぁ

PLANTRONICS Savor M1100の良いところは左右どちらの耳でも利用可能。
実は格好が気に入ったけどJabra STONE 2 Bluetooth headset ジャブラ ストーン2は右耳専用だし・・・
私は左耳にしないと落ち着かないのよ・・・・
これは見た目がちょーーーかっこいい。未来だよねーー。サイズも少し大きいから電池の持ちもPLANTRONICS Savor M1100よりも良さそうだし。

だけど右耳専用(x_x)
左耳はマイノリティなのかーーー

右耳にしていたらなれるのかな?
左右使えるBluetoothヘッドセットを探し始めるかなぁ。

片耳だけではなくちゃんとしたヘッドホンもありだったらSennheiser MM 550 TRAVELもかっこよくていいかも。
これはノイズキャンセル機能もついているし。
有線でよかったらBOSE QuietComfort 15もターゲットになるなぁ^^;;

見た目の好き嫌いは個人の話になるがBoseは1度は使ってみたいよね。でもBluetoothじゃない・・・・
難しいねーーー。

PLANTRONICS Savor M1100はサイズ的には使いやすくて最高。業務中につけて電話も可能。さすがに両耳を覆うタイプだと仕事中につけにくいという欠点はあるけど、これはなし。
純粋に通話用と割り切れば最高

TPOに応じてヘッドセットの変更って必要かなx

iCloudとクラウドメディアの夜明け【読書感想】

iCloudとクラウドメディアの夜明け読了

作者の本田雅一さんは「これからスマートフォンが起こすこと。」の作者

感想は「これからスマートフォンが起こすこと。【読書感想】

私は出だしに衝撃を受けた。
はじめに(P.4)

コンピュータネットワークが下層社会を作り出し、あらゆる存在はネットワークの中に溶け込んでいく。人の経験も、環状も、創造する価値も、すべてがコンピュータネットワークの中に記憶としてドジ込められ、その情報の海の中で人々は暮らしていく。

情報の海の中を漂う存在。攻殻機動隊の世界だよ。
でも世界はその方向に向かっているのかもしれない

クラウドメディアに注目すべきふたつの理由(P.33)

データの扱いについて工夫したり、いつ同期をしたか?どのデバイスに最新版の情報があるか?などを気にする必要はまったくなくなる。

これはめんどくさがりや&いろいろなデバイスを使いたがる私にはありがたい機能
最近はMacBook Airしか使っていないのでCDやDVDのリッピングすらめんどくさい。
外付けDVDドライブをつないでとか面倒すぎるからリッピングもしなくなった。
その代わりにiTunesでは音楽を買うようになったのはある。
最近買ったアルバムはADELEの「21

AppleとSONYのクラウドメディアに対する違いかーー

アップルがクラウドメディアに取り組む理由は、決して世の中で流行しているからでも、ライバルが先にサービスを始めているからでもない。より良い製品、より使いやすい環境を作るために、避けて通れない道だから

ありそう。
Apple製品は使いやすいか?は人それぞれだけど
私は便利だと思う。

SONYとAppleという話を書きながら”あちら側”と”こちら側”の話をがっつり書いています。

あらゆるデジタルコンテンツがクラウドの中心に(P.142)

何が標準なのかは、市場が決める。誰も受け入れられなければ、そのメディアはいずれ廃れてしまう。

確かに、一時期流行ったCCCDなんてねー^^;;
本の中ではDVDオーディオとかいう表現になっているが、CCCDの方が私は嫌だった。
なんのため?誰のためのリッピング禁止だったのか。
デジタルコピーできないのがアーチストのため???

映像系で言うとウルトラバイオレット・・・
これ流行るの???
コピー10よりかは流行りそうではあるが

同じ事が電子書籍でもいえるんだよなぁ
初めての電子書籍を買ったのは「iOSの教科書
ePub形式とPDF形式を両方ダウンロードしてみた。
使い勝手については別のエントリーを書くことにする^^;;

最近書籍はAmazonで買うかジュンク堂で買うかの2択。
街の本屋さんorコンビニで買うことはほとんどない。
このスタンスが主流ではないとは思うが書籍は読めたらOKというスタンスの私。
所有欲というのもあまりない(読む本がそういう本だからなんだろうか)
なのでクラウドメディアとしての電子書籍は気になる。
PCだろうがスマートフォンやタブレット端末、紙の書籍でも読めたらいい。
読みやすいとかはもちろんあるけどね。
基本は読めたらOKだと思う。

デジタルロッカーとクラウドメディア(P.188)

デジタルロッカーはあくまでもデータを預けるサービスであるため、メディアデータを管理するには、すべてのデータをアップロードしなければならない。

「デジタルロッカー≠クラウドメディア」の区別は正直なかった。
たしかに言われてみたらそうだよね。
Music Beta by Googleも自動でアップロードしているね。

クラウドメディアのアキレス腱(P.201)
ここではがっつりSONYのプレイステーションネットワークとキュリオシティにおける利用者の情報流出事件について経緯も交えて書かれています。

たとえ強力な錠前を用意し、鍵をかけておいたとしても、知識と時間をかけることで進入することはできるだろう

善し悪しではなくこれが現実なんだよね。
ただ狙われていないだけ、運が良いだけ。
もちろんスクリプトキッズ(Script Kids)に破られるようなセキュリティはもってのほかだけど。
利便性とのトレードオフというのは管理している側の言い訳だろうかと最近思う。

完璧なデータ漏洩対策はあり得ないとの前提に立って、企業側はリスクマネジメントすべき時代だ。

日本では原発もそうだけど、放射能漏れはしないことになっている。データも漏洩しない事になっている。このスタンスがそもそも間違いだったんだよね。

幻のブルーレイ搭載Mac(P.219)

もはや情報は光ディスクやメモリーカードなどの、物理的なメディアを介して搬送されるものではなくなりつつある

これはすでにそうなりつつある。
11″ MacBook Airは内蔵光ディスクはついていないし、メモリーカードのI/Fもない。
基本的に物理的なメディアは極力排除しているように思える。
たまーに不便と感じることはある。でもたまーになんだよなぁ。
ここ数年CD/DVDのリッピング以外ではパソコンの物理メディアあまり使っていない気がする。

総評になるが
クラウドメディアという造語かもしれないが、その考え方は間違いなく普及する。
技術的にどのような手法でクリアするかはあるけど、ID管理を行いコンテンツと紐づけるのは行われていくだろうな。
そのタイミングでビジネスモデルって変わる業界が多々出てくるような気がする。

経営、マーケティング、技術(P.234)

消費者の立場で言えば自らの欲望に従えばいいだけだ。

この一言にまとまるのだろう。
ビジネスを行っている側は色々考えていかなければいけないが・・・・
逆に自らの欲望をビジネスに・・・かな^^;;

小さくてかっこいいBluetoothヘッドセットSavor M1100レビュー

PLANTRONICS Savor M1100が届いた。
Amazon仕事はえーーーというのが感想^^;;

入っているのは少ないのに箱が大きい(x_x)

まずはペアリング
Macbook Air と iPhoneでペアリング。
ペアリングの仕方はすげー簡単だった。

Macbook Airではオーディオデバイスとして問題なく利用可能
iPhoneでも普通に電話としては使えています。

DR-BT50と比べると音質は・・・・ですね。

まぁ片耳だしこれだけ小さいししょうがないかなぁ。
音楽を聴くと不満はでます。Podcastを聞くぐらいなら我慢できる音質

小さすぎてなくしそうなのが怖い^^;;
DR-BT50はSONY製品だけあってACが必須なんだよなぁ^^;;
それに比べPLANTRONICS Savor M1100はマイクロUSBで充電できるのがいい。
これはおすすめ。

連続通話が4時間もつから1日は余裕でもちます。
(音楽がPodcastを聞くと1日もたない?)数日になると厳しいかもなぁ。
小さいから充電池部分も小さくて容量が少ないんだろうな。と勝手に妄想

予想以上にiPhone Meterが便利。
電池残量がiPhone側で把握できるから充電するタイミングが計りやすいのはありがたい。

イヤーキャップも大中小と3種類+耳かけ用オプションが入っているから自分にフィットしたのが選べるから便利

Voice Commandsは英語だからなー^^;;
電話かかってきた時に「Incoming call. Answer or Ignore」と聞いてくれる
選択肢は「Answer」と「Ignore」なんだけど「あんさー」では無反応・・・
発音わりーよってPLANTRONICS Savor M1100に言われている感じ^^;;
素直にボタンで取るようにしています。

電話は普通に使えます。
相手も聞き取りにくいとかはないみたい

カナル型ではないから耳は疲れにくいです。
ただ音が小さく感じる。
こんなものかな?