挑まなければ、得られない Nothing ventured, nothing gained.【読書感想】

挑まなければ、得られない Nothing ventured, nothing gained. をちらっと立ち読み。

立ち読みしていて目頭が熱くなったので購入立ち読みしたときにたまたま見たページが[IT一般] Hack For Japanの軌跡 – Japan Innovation Leaders Summit 2011にも書かれていますがP.186の

「転職して年収が3倍になっただとか、そんなことよりも何故生きるのかそういう大事なことをHack For Japanの人たちは教えてくれる。raison d’etre」。

そのページから始まるHack For Japanの軌跡


とか

なんていうページを見ちゃうとねーー

気がつけば挑まなければ、得られない Nothing ventured, nothing gained. を買ってました^^;;

これはさー買うでしょう。

最初から読み始めて
パラサイトミドルにはなりたくない(P.29)

若手の働いた成果に寄生する、中間管理職のことだが、私はすでに立派なパラサイトミドル予備軍になっていた。私がやめることで、優秀な部下(元部下だか)たちにチャンスが生まれるだろう。

パラサイトミドルに私はなっていないだろうか・・・
最近手を動かしている?

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/asumaslv/statuses/229101070125785088″]

ふと思うことが最近あるんだよなぁ。
営業ではないはず、世の中営業とエンジニアの2種類ではないとは思うのだがなんなんだろうか、私の立ち位置は

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/tokishie/statuses/229107116613447680″]

「マルチレイヤチューニング」ぱっとイメージはつかめないけど^^;;
これはうれしいなぁ。

  • Hack For Japanの軌跡
  • 講演の裏舞台
  • ハッカー文化が日本を救う

続くところは言わずもがな
涙があふれてきます。

(P.201)

It is easier to ask forgiveness than permission.
許可を求めるな、謝罪せよ

(P.202)

「そんなもん原則許可でしょ」

YouTubeにHack 4 Japanのアーカイブが上がっていました。

まだまだ何かできるはず。
私だってできるはずって思わせてくれる本
技術者だったらテンションは上がると思う。

やる気Upには手っ取り早いし心の洗濯にもいい。