明日から後輩、部下に優しくなれるかもー 9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方【読書感想】

9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方を読了

200ページぐらいの本だけど読みやすく、あっという間に読み終わります。
筆者の実体験はちょこちょこ入っていますが予想よりかは少ない。

チームの文化を集めて会社の文化なのか、会社の文化を各チームの文化に落とし込むのかは色々方法があると思いますが、
チームの文化、雰囲気、が最高のスタッフに育てる一番大切なことなんだろうな。

ITで生産性の向上とかいうキャッチフレーズで色々なソリューションが出ていますが
個人のポテンシャルを引き出すのが生産性向上には一番効果的だよね。
もちろんそれが面倒だし難しいからITとかいう単純でわかりやすいのに逃げるのだろうな〜
人を育てるって費用対効果が見えにくい。
でもそれはやらないといけない

難しいことをやれとは書いていない。
ミッションを明確にしようってな事

この手の本を読んで思うのは
感化された上が今日から弊社のミッションは「○○○○です。」なんて言ったときに
みんなついてくるの?
新しく入ってくる人はそれで良いかもしれないけど
元々いた人はそれでいいの?
そこがよく見えてこないんだよなぁ。