我が家のiPad 2011/08

発売当日に手に入れてはや3ヶ月が経過・・・5歳児にiPadを使わせてみたとか小学校2年生にiPad 2を使わせてみて思ったことで書いたけど我が家での使い方を考えてみる。

iPhone と iPad と Macbook Airの使い分けはやっぱりしている。
やりたい事が終了するまでの時間がどれぐらいかによるなぁ

iPhoneだと2分〜3分
iPadだと5分〜10分
それ以上だとMacbook Airになるという感じで使っています。

だったのが発売3ヶ月を過ぎてかなり変わってきている。

iPadがサラリーマンの「重荷」に-軽量PC人気で法人需要苦戦

小型タイプのノートPCはタブレット端末と比べても重量の面で「それほど遜色はない」ため、キーボード付きで入力のしやすい軽量ノートの方が選ばれやすい。そのうえタブレットだけではデータなどの加工が難しい。このため、iPad導入企業の社員はノートPCも手放せず「どうしても2台持ちになってしまう」と同氏は話す。

最初から言われていたことだけどiPadはノートパソコンの代わりにはならない。
MacBook Air 11″の重さが1.08kg
iPadの重さが601g
重量差が400gちょっとMacBook Airを持つなら脱パソコンをしてまでiPadを持ち歩く必要は実はない?
重いPCを持つならiPadの利用頻度はあがると思う。
特に外回りが多いとねーーー

iPadは業務で使えるのか?という疑問は最近持ち歩いていない私にはわからないが持ち歩いている人を見ると
基本的にビューワー的使い方をしている。
PDFの資料やプレゼン資料をiPadに入れている感じかな。
Netbookの領域はiPadで十分いけるような気がする。

プレゼンならiPadのKeynoteがいいよねー
少人数ならiPadをそのまま利用して人数が多かったらプロジェクターに出力して使えるし。

ここからが本題の我が家の使い方は

  • 妻のヤフオク用端末(←NEW)
  • 子供のYouTube閲覧端末
  • Google Earth端末
  • たまにGoogle Map端末

パソコンみたいに場所に縛られないのはいいみたい。
次男を寝かせて側でiPadでWebみたり、ヤフオクみたり
アプリの利用はありまりしていない感じがします。

アプリの利用が進めばもっと違う世界が広がるのかもしれない

私はiBunkoHDでO’Reillyで買ったPDFの書籍を読むこともなく・・・・
常に持ち歩けば何かが見えてくるのだろうか?

もしくは撮った写真をiPadに入れるだけでも変わるかもしれない
Camera Connection Kitを買ってみるかなぁ。
それとも「Web Albums for iPad – A Picasa Photo Viewer, Uploader, and Manager」を使ってみるかなぁーーー