EC2でWindowsサーバ

Macに移行してWindows環境がなくなった^^;;

それはそれで困るのでEC2でWindows環境を立ち上げてみる。
自分専用のメモ

Windows AMIを選択して起動
「Windows-2008R2-SP1-Base-Locale-JA-JP-v101」というAMIを利用
名前からすると日本語化されているようだし。

FirewallでRDPを通すようにしておかないと通信できないからそれ用のポートを開けておくのを忘れないように^^;;

Large Instanceってもったいないと思うがまぁしょうがない。
Micro Instanceでも動かせるけどMemory間違いなく足りないだろうし、会社のアカウントだしとりあえず初めてだからLarge Instanceで起動。

「Get Windows Password」を選択

そしたら怒られた^^;;

いわれるがまま15分ぐらい放置。

再度「Get Windows Password」を選択

起動してきたら

登録した.pemの中身を貼り付ける。

そしたらAdministratorのパスワードが表示されます。

リモートデスクトップ接続を行います。

あとはWindows Updateを行えばOK
必要に応じてセキュリティの変更をしてください。

Macを使っている人へ ~WindowsやBoot Camp、別PC買わなくても弥生が出来るよ!~
あたりがいい感じ。

Windows専用アプリも怖くない

“EC2でWindowsサーバ” への3件の返信

  1. To run more than one Dropbox instance you will require more than one user account in Windows. Install your first Dropbox account with your primary windows user as usual. On Windows 7 and Windows Vista the DropBox executable is stored under the local users AppData directory.

  2. SSH is most often associated with Linux Unix and other non-Windows operating systems but it can run on Windows as well. This document takes you through the steps for installing an SSH server on a Windows machine…

コメントは受け付けていません。