EFSが遅いからどうしようかな

2020/2月後半~2020年3月頭まで、このblog落ちていたんだよなぁ。

アクセス解析レポートテンプレート(Googleアナリティクス)_ver2.0/darkにはちゃんと出ていた^^;;

再起動したら治るとかそんなんじゃなかったので放置してました^^;;エラーはInternal Server Errorらしい。アップデートが原因かと思っていて放置していたんだけ週末時間を見つけて対応。エラーをみているとI/O Time Outが頻発している。

EFSのところが遅いらしい・・・EFS → EBS入替が1番手っ取り早いので変更してみた。

Copyは寝ているうちにやってしまう。DocumentRoot以外にも fpmで動かしたりと色々と変更

EFSって夢があるんだけど・・・複数サーバでmount出来てって夢があるよなぁ

もしかしたらTTFBも早くなっている?と思ってkeyCDNのPerformance Testをやってみると・・・

うーぐ。日本からは1秒以下になっているんだけど・・・EFSだと3秒ぐらいかかっていたのに・・・EFSにしていたのがすべての原因?EFSが遅いのは知っていたけどここまで影響が出るとは・・・

Location EFS EBS
Tokyo 3.5s 495.9ms
Singapore 3.4s 669.8ms
London 4s 1.8s
Seattle 3.6s 1.2s
  • サーバのCPU性能
  • EFSに置いてあるファイルサイズ

このあたりが遅くなる原因なんだろうなぁ。

1TBのダミーファイルをEFSに置けば早くなるらしいけどコストが跳ね上がるから・・・うーーぐ。バックアップとか面倒だよなぁ。

ebs -> efsにCopyを定期的に実施するかなぁ~rsync使えば2回目からは早くなるはずだし