オーダーデニム

LIFE PACKING2.1に載っていたDouble Volanteのデニムが仕上がった。

LIFE PACKING2.1感想は別の記事に書いて、そこで知ったDouble Volanteのデニムを衝動的に注文。

初めてのオーダーメイドデニムだったのであまり無茶は言わずに最初の1本はほぼいじらずに依頼。

お願いしたのは

  • iPhoneが入るポケットにしてほしい
  • 15オンスのブラックデニムで細身のシルエット
  • 見える範囲のステッチカラーは紺
  • 見えない範囲のステッチカラーは赤
  • チャックではなくボタン

あまりいじらないと言ったけどわがまま言っているな^^;;

制作過程はオーナーの方がblogに書いている。赤と紺ステッチのコンビネーション写真はすべてそこから引っ張ってきた^^;;

15オンスのブラックデニムで細身のシルエット

sp-051830200s1480146899

きれいめなデニムが欲しかったので細身の15オンスのブラックデニムにした。
スニーカーを持っている数が少なかったので

見える範囲のステッチカラーは紺

sp-095083600s1480146851

見えない範囲のステッチカラーは赤

sp-044069300s1480147203

デニムには赤のステッチとか黄色のステッチはあうに決まっている組合せ。
ステッチで遊べるのもおもしろい。

チャックではなくボタン

sp-012680800s1480147033

ボタンの種類が選べるのには驚いた。それも真鍮ととか素材ではなく形も違う。
細かいところ選べるのはうれしいよね。

iPhoneが入るポケットにしてほしい

ポケットにはiPhone7を収める為、若干縦長にしました

こういうわがままを言えるのはオーダーの良いところだよね。
洋服に合わせて使い方を変更するではなく、生活スタイルに合わせて変更してもらうというのは有り難い。

img_3499

腰帯の革はゴート(山羊革)

sp-090742900s1480147264

ゴートを選んだのは沖縄県産の山羊革だから。県産品で頑張りたい^^;;
次は別の革でお願いしたいなぁ〜
栃木レザーあたりで計画中。

オーダーデニムを手に入れた感想

これで2.6万円はあり。
フィット感とかはパターンオーダーなのでそれなりに
細かいところが好きにいじれる。

最後の裾の調整は受け取り時にやっていただけます。

見せていただ履き混まれたデニムを見ると人それぞれ色落ちのしかたが違うどんな風な色落ちにするかは私の生活スタイルによるとおもう。

夏にはEcua Andinoのハットに合わせるためにハーフパンツタイプをお願いする予定。
12月に頼んだら今年度中に仕上がると思うし