折りたたみ式Bluetoothキーボード

LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵【読書感想】ででも書いたが

これは悩む。エンジニアの端くれとしてはキーボードにはこだわりたい。
HHKB Professionalは2005年から使っているらしいしので、Bluetoothキーボード買うならHappy Hacking Keyboard Professional BTなんだろうけど持ち運びと値段的と考えると厳しいよね。
iPhoneでがっつり作業とかあまり考えたくないし・・・
iPhoneでがっつり作業する環境整えるなら折りたたみ式のBluetoothキーボードだけど・・・何がいいのか全くわからない。高城剛はiLeapのキーボードを紹介していたけど日本では手に入れるのが面倒そうなので別のBluetoothキーボードを探してみる。

ということでBluetoothキーボードを探していたがなかなかあたりが見つからない。
必須なのがASCII配列であること。
JIS配列のキーボードをiOSに接続した場合もASCII配列認識されるらしいが、ある日突然iOSのバージョンアップでJIS配列認識されたらかなり困る。

1番欲しい折りたたみ式BluetoothキーボードはMicrosoft Universal Foldable Keyboard
ただAmazonとかで売っているのがASCII配列ではないのがつらい。
こんなかっこいいキーボードなのに使えなくなったら泣ける。

購入したのは古いBluetoothキーボードだけどBUFFALO Bluetooth3.0対応 折りたたみキーボード ケース付き BSKBB15BK

特徴

iOS系デバイスに最適な英語配列

これが最大の特徴でメリット。ASCII配列ラブラブの人の肩身が狭いのが・・・
MicrosoftはMicrosoft Universal Foldable KeyboardのASCII配列モデルを普通に日本でも購入できるようにすべき

折りたたみ式

折りたたむとサイズはiPhone 7 Plusより少し大きい程度

img_3207

このサイズなら持ち運んでもいいような気がする。

保護ケースがスタンドになる

iPhoneとかだとplusサイズでも余裕。スタンドを購入しなくて良いのはありがたい。
さすがに机にiPadを置きっぱなしでの利用はかなり厳しそうだし、立てかけられるのは素晴らしい。
iPhoneサイズかなと思ったらiPad Pro 12.9インチも問題無く支える事ができる。

USB microBでの充電可能(充電時間は最大3時間)

LightningケーブルでまとめたいけどBluetoothキーボードだけではなくBluetoothヘッドセットとかモバイルバッテリーとかmicro USBってまだまだたくさんあるよねー。
AppleはさっさとLightningケーブルの規格をスタンダードにする努力を^^;;
それよりも USB-Cの方がスタンダードになる?

感想

キータッチ

キータッチは値段相応というのはよくわかる。これはかなりひどい。
Fnキーが右端にあってControlがその右隣。だれこんな変な配列を通したのは。
色々不満があるが悪くはないという感じ。
このキータッチだと持ち歩くか不安になってくるなぁ^^;;(無駄金と言われそう)

メリット

iOSデバイスで快適SSHこれにつきる。

img_2540copy

スクリーンキーボードが表示されないのは画面に表示される情報量が多いのでそこそこ使える。

iPadだともっと使えるはずだ
VPN+RDS+SSHとかいう謎の組合せで作業ができるということはリモートでの作業がどこでも出来る

まとめ

今後どやリングするならiPadに外付けキーボードじゃないの?まぁガチな人はSmart Keyboardの購入が正しいんだろうけどね
iPhoneに外付けキーボードを利用している人は頭のねじが数本飛んでいると思っても良いのかも。

教訓

まともな配列、まともなキータッチのキーボードを捜す旅はまだはじまったばかりだ・・・(x_x)