GitHub:Shopでステッカーを購入

私はコードをガシガシ書くわけでは無いがGitHubにdotfileを入れてサーバとMac共有しているしーーー
ちょっとは使っているから購入してもいいよね^^;;

買ったのは

ステッカー×2種類にコースター1種類
Papalで支払い出来るからかなり楽ちん

ステッカー10枚セットとかなんだよねぇ〜
10枚もいらねーーーと思うのは秘密・・・
まぁ持っていたら誰かに配れるだろうしという感じ

コースターは会社で利用予定
10個もあればお客様の打合せに出せる!!!
だめな会社をアピールできる。

Octocat Laptop Decalも欲しかったけど残念ながら売り切れ

まぁしょうがないよねぇ〜
1週間ぐらいで届くのかなぁ〜楽しみ。グッズではなくGitHubの個人用アカウントでBusiness Plans Bronzeを契約
$25/月つーことはMicroInstanceよりちょっと高い程度?

10 Private Repository作成が出来るから契約。
本当は同じ10 Private RepositoryならSmallの$12/月でも良かったんだけど
Teamsというのを使ってみたかっただけ^^;;
CollaboratorとTeamsって何が違うのかな〜

GitHubを使ってSource管理をまともにやろうと思っている。
やろうと思ったのはGitの勉強ついでに.zshrcをーーってね

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/asumaslv/status/297135637818114048″]

これにはびびった
えっと.zshrc消えちゃった・・・みたいな

ただのpullとpushならgitコマンドで問題無い
マージやらなんやらをやろうとすると面倒なのでSourceTreeを利用

SourceTree (Git/Hg) App
カテゴリ: 開発ツール
価格: 無料

このツール昔は有料だったけど今は無料!
ありがたいねーー。