Search Regex で一括置換

Voiced by Amazon Polly

 

今までWordPressの画像はCDN利用をするためにRedirectしていたんだけど、WordPressのPlug-InのSearch Regexを使って置換。

Search Regexとは

公式サイトには

Search Regex は、WordPress の投稿、固定ページ、独自の投稿種別、またほかの入力元に対する、強力な検索と置換の機能を追加します。これは WordPress に標準で内蔵されている検索機能を超えており、サイト内に保存されているほぼすべてのデータを検索し置換することができます。単純な検索に加えて、PHP の正規表現を自由に使うことができます。

こう書いてある。まぁ単純にWordPressの記事の文字列を一括変換するツール。

リンク先の変更とかまとめてやるには楽

Search Regexの使い方

【2021年最新】Search Regexの使い方まとめ!正規表現リストも紹介 (blog-bootcamp.jp)を見ていただくのが一番手っ取り早いです。

Search Regexをインストールして有効化

ツール → Search Regexを選択

 

検索と置換

検索に変換したい文字列、置換に変更する文字列を入力します。

「検索」で検索を行い、問題無ければ「すべて置換」を選択してください。

置換が完了したら「完了!」で終了です。

ここのサイトでの使い方

単純に画像ファイルのリンクをCDNのリンクに変更するだけ。

https://www.barasu.org/wp-content/uploads/

https://cdn.barasu.org/

に変更

これでオリジンサーバのコンテンツは見ないで、変換されたところはすべてCDNから配信されます。Redirectしないぶんほんの少しだけ高速化されたと思う^^;;

—気がついたから追記(ここから)。—

うわ・・・URLだけではなく記事の中身も変更されるのか(当たり前)

ダブルクオーテーションをつけて検索とか検索文字列を考えないといけないなぁ~もう少し運用してみて考えます。

—気がついたから追記(ここまで)。—

ただこれって自動じゃなく手動なんだよねぇ~。どうするかは今後考えていくかなぁ~

素直にAWSがっつりならAWS for WordPress プラグインの開始方法 – Amazon CloudFrontを使った方が楽かもしれないよなぁ~