1秒以下を目指すの?

2018年10月5日

Voiced by Amazon Polly

1秒以下を目指す

1秒以下を目指してで諦めたんですけど、zukeranさんが答えてくれてページのダウンロード時間は1秒以下にすべき?にアンサーポストされました。

ここで私が見落としていたところが発覚!!!

こちらはbarasu.org さんのサイト。CDNを使っているので2回目からは速くなるけど、初回のTTFBがとにかく遅い。サーバー側処理に700msほどかかっている。CDNを使っていても、キャッシュされるのはアクセスの多い一部のページだけ。ほとんどのページはキャッシュされないので、初回アクセスは遅くなりがち。特にGoogle Botは全ページ舐めるので、キャッシュにヒットしないのが普通。

私は高速化のために小手先のことをやっていたんだなぁ〜と痛感
ということでTTFB(Time To First Byte)の高速化を考えてみる。

不要なプラグインの削除

Waterfall Chart から判断すると、barasu.orgでは Autoptimize や JetPack などのプラグインを使っているのだと思う。これ外した方がいいです。

プラグインを何も考えずに利用していたのがバレバレ・・・

お勧めのプラグインとお勧めしないプラグインに書かれているお勧めしないプラグインをちゃんと使っていました・・・(x_x)

  • All in One SEO Pack などの SEO 関連プラグイン
  • Autoptimize

上記2プラグインを停止

GTmetrixの結果

変更前

変更前

変更後

変更後

Performance Scores Score
Page Speed Score B(87%)
YSlow Score B(81%)

Fully Loaded Timeが5.0s→3.6sと高速化している

この項目だけを見ると下がっているけど
zukeranさんのページに乗っている画像を利用

970ms → 81.3ms

10倍!!!
体感速度は速くなったんじゃないかなぁ〜

TTFB

TTFBとはTime To First Byteの略で最初の1バイトが到着するまでの時間を表しています。
これはサーバからの反応速度によりかなり左右される

これが遅いとサーバ側の処理に時間がかかっていると言うことになります。

まとめ

とりあえずここまで!!!
これで体感速度は上がっているきがします。
Webフォントあたりをどうするかだよなぁ〜
Webフォントって他のところでも使っていそうだから・・と思っているけど