t2.microに移行

痛い、痛い、痛すぎる。おっしゃる通りです。

ということで見直しをかけてみる。

だいぶ古いからそのまま移行ではなく作り直しを行う。
基本構成は引き継いでアプリケーションは変更する。という方針で作り直しました。

旧サーバ 新サーバ
EC2 t1.micro t2.micro
RDS t1.micro t2.micro
HTTP nginx apache

普通の構成です^^;;
個人的には毎回RDSを使うか悩むところではあるけれどもRDSの楽さになれるとなかなか脱出出来ません。

今回はt2.microに移行してコスト削減とVPCへの移行が主な理由。
塩漬けにしておく理由はないし

t1.micro t2.midro
EC2 $0.026 /1 時間 $0.020 /1 時間
RDS $0.030 /1 時間 $0.026 /1 時間

$0.01 /1 時間安くなる計算。
これが月だと24×30×0.01=$7.2安くなる。
1000円弱だったらとふと思ったが気にしないことにする^^;;VPCにしたらDBのセキュリティは上がるよね。
インターネットからのアクセスを禁止できるし。
ちゃんとした階層構造が取れる。
本来はWordPressサーバの前にLBを置いてその裏はVPCで通信出来なくするのが正しいきもするけど・・・まぁいいや。

RDSの移行はそんなに面倒ではなかった。
旧DBでSnapshotを取ってそれからt1.microで起動してサーバ変更を行う感じ。

2014112602RDS AWS Console

メンテナンスの時に変更してくれるらしい。
メンテナンスが終了したらt2.microになってくれるのか〜。ありがたい

2014113001RDS AWS Console

メンテナンスがおwったらちゃんとt2.microに変わっていました。

ついでに高速化のためにWordPressのプラグインを入れてみた。
Head Clearner
EWWW Image Optimizer

この2つを入れてちょこっと設定しただけでPageSpeed Insightsのスコアが10ポイントぐらい上がった。

Mobileが63/100

Mobile PageSpeed Insights

パソコンが
73/100
PC PageSpeed Insights

モバイルはもう少しスコアを良くする必要があるなぁ。
このへんはThemeとの兼ね合いもないとはいえないから・・・面倒^^;;

AWSの良いところは、運用しながらでもインフラ変更が手軽に行えること。
それは大変ありがたい。