iPad Pro用サードパーティー製キーボード

知り合いからCREATE iPad Pro キーボードケースお借りした奪ってきました。

メリット

  • 物理キーボードであること
  • Smart Connector搭載
  • カバーの役割をする

物理キーボードであること

キーボードのある生活ってガッツリやるときには最高!!!
キーボードの有無でこんなに生産性の違いが出るとは、やっぱりソフトウエアキーボードでは私はタイピング難しいです。(難しいというか無理)
ちゃんとASCII配列だし、キータッチも悪くないどころか良い

キーボードの有無でviewerとしてのiPadからcreativeな事が出来るiPadになった。
この違いは大きい。

会議中のメモとかはキーボードがあると取る気になるよね。(取るとは言っていない^^;;)

Smart Connector搭載

Bluetoothキーボードではないので接続がすごく楽。
iPhone 7 PlusもSmart Connectorをつけて欲しい。次のiPhoneとかにはSmart Connectorは搭載されないのかな
あと一体型なのでテーブルの上では無敵状態。

家庭に置いてあるiPad Proを持ち歩くかもう1台?1枚iPad Proを買うか悩むぐらい。
次買うならCellularモデルがいいなー
iPhone 7 Plusより高性能なCPUを積んだCellularモデル希望。
サイズは12.9インチで全く問題ない。

我が家ではブラウズする標準画面サイズだと思われている(^^;;

デメリット

  • 重い
  • 厚い

重い

iPad Pro 12.9インチを支えるためだとは思うがかなり重い。
このおかげでポータビリティはすごく悪くなっている。
このキーボードの唯一の欠点だと思う。
1.1 KgってiPad Pro 12.9インチが713gだからキーボードだけで1.5倍程度。
総重量1.8kgって・・・持ち歩きには絶対に向かない。

Appleが出しているSmart Keyboardの方が高いけど良いかもしれない。

取り外しに手間取ります。

かなりしっかりケースが装着されるので悲しいぐらいに取り外しが厳しいです。

厚い

厚みもかなりあり倍以上の太さになるので・・・iPadの薄さが台無し。

まとめ

iPad Proにキーボードが必要ならApple社製の方がいいと思う。
カバーと一体型ならCREATE iPad Pro キーボードケースが圧倒的におすすめです。

キーボードをつけて画面を分割して2つのアプリを同時に起動・表示したら生産性上がる!!!と思っていたけど

便利なんだけど、それはNotePCと変わらないのではと思って・・・

そもそもiPadにキーボードが必要か?からスタートかも知れない^^;;