好奇心から買ってみた

「The Non-Designer’s Design Book」はエンジニア必読の書籍だったを読む。
個人的には優れたシステムでもデザインやUI/UXが悪いと使ってもらえないと思っている。ITなんて必須ではないし某氏がおっしゃっていた

「ないならないで仕事はできる」

という発言は正しいと思う。

ということでノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]を注文してみる。

デザイナーと雰囲気ではなく「ひとりよがりではない自分の理論を持って」ウェブのレイアウトやデザインについて話をしたいと感じるエンジニアは多いのではないかと思いますが、そのための書籍としては、まさに絶好の一冊ではないかと思います。

ほかにも書評『スマートフォンのためのUIデザイン』でかかれていたスマートフォンのためのUIデザイン ユーザー体験に大切なルールとパターンも購入。

ぶっちゃけスマートフォン向けのUIは全くわからない。利用者としては使っているが本当にこれが正しい?いいUIなのかはわからない。
UIやデザインを勉強していない私が絡むアプリは・・・なかなかあーしろこーしろって言えないんだよねぇ〜。私はどこの方向に進みたいのかはわからないが好奇心と言うことでデザインもちょっとかじってみる。

とかは素晴らしい資料だよなぁ〜