ウイルス対策ソフト(Corp.10)端末へのインストール

ウイルスバスター™ コーポレートエディションを管理していますが、ブラウザ経由のインストールだと端末へのインストールがたまに失敗する(x_x)

ActiveX系は正直使いたくないあるー
めんどくさいあるー

Windows7対応やSmartScan対応を考えるとCorp.10を使うしかないんですがねー
TrendMicroラブラブな私はシマンテックマカフィーは全然考えていません^^;;

SmartScanのいいところは

パターンファイルの大きさを大幅に削減。将来脅威が増えていっても、パターンファイルの大きさが増えない。

ウイルスバスター2010にもつけてほしい機能です。

たまーにCorpはWebからのインストール失敗するので対処方法のメモ

Client Packagerを利用します。
Client Packagerとは

Client Packagerを使用して、セットアップファイルまたはアップデートファイルを圧縮します。 セットアップファイルやアップデートファイルを帯域幅の十分でない遠隔地のオフィスにインストールする場合、このツールは非常に便利です。

  • ウイルスバスター Corp.サーバコンピュータで、<サーバのインストールフォルダ>PCCSRVAdminUtilityClientPackagerに移動します。
    • デフォルトでは「C:Program FilesTrend MicroOfficeScanPCCSRVAdminUtilityClientPackager」になります。
  • ClnPack.exeをダブルクリックして、ツールを実行します。Client Packagerコンソールが開きます。
  • Windows OS System Typeを選択します(32bit/64bit)
  • Output fileを指定します。

以上で実行ファイルができますのでそれを実行していただいた方が楽です。
AD環境ならMSIで配布という方法もありますね。

この実行ファイルを実行したインストールではほとんど成功しています。
ごくごくたまに失敗しますが^^;;
かなり楽になりました。