Sublime Text 2の日本語入力でTABを有効化する

2012-12-03-14-07-47.png

Sublime Text 2の日本語入力でTABを有効化するIMEはATOK 2012 for Macを使っています。
ATOK 2012 for Macだけの機能じゃないと思うけどTABで推測変換を私はかなり利用しています。

2012 12 03 14 07 47

こんな感じで推測変換がないとSublimeとかはすいすい入力。
でもデフォルトではSublime TextではTABを押すと推測変換が選べない(x_x)
Sublime側がTABを奪ってSublimeで処理しようとする・・・
まだあなたに渡していません!!!っていうことになる・・・

ググってみると困っている人が解決方法を載せていた。
日本語入力でタブを使えるようにする – kaz_shuの日記

この通りにやればOKです。Preferences → Key Binding – Defaultでファイルを開きます。
TABで検索をしてその部分をコメントにします。

// { “keys”: [“tab”], “command”: “insert_best_completion”, “args”: {“default”: “\t”, “exact”: true} },
// { “keys”: [“tab”], “command”: “insert_best_completion”, “args”: {“default”: “\t”, “exact”: false},
// “context”:
// [
// { “key”: “setting.tab_completion”, “operator”: “equal”, “operand”: true }
// ]
// },

これで保存したらOK
ちゃんと推測変換が利用可能となります。

これでまたSublime が手になじんできた。