Surface Pro 4「これさえあれば、何もいらない。」は本当か?

Surface Pro 4を触ってみた感想

これさえあれば、何もいらない

マシンスペックはWebにかかれてあるのでスルー
速度云々は今回は完全スルーです。
変わったところ&気が付いたところを

  • サイズ
  • キーボード
  • surface Pen
  • 画面サイズ
  • 画面解像度
  • 顔認証

見た目

背面からSurfaceの文字からWindowsロゴに変更
Windows Helloの顔認証用にフロントに赤外線カメラが搭載
フロントからWindowsマークが消えた
ボリュームが上部(電源スイッチ部分の隣)に場所変更

サイズ

Surface Pro 3に比べて0.7mm薄い。並べてみないとわからないよ^^;;
重量は766gで40g弱軽くなっているからType CoverをつけたらSurface Pro 4のほうが薄いのは間違いない。持ちやすいというかフィットするというか。

キーボード

キーボードがSurface Pro 4の目玉だと思う。
Surface Pro 4 Type CoverがPro 3のタイプカバーと比べて大きく違う。

キーが1つずつ独立して、キータッチが良くなっている。
この感触はSurface Pro 3のType Coverには戻れない

Surface Pro 4 Type Coverだけ購入するのもありだな。

en-INTL-L-Falcon-Red-QC7-00005-mnco

トラックパッドが一回り大きくなっている。
これでマウス操作もしやすい。真ん中部分にタッチパッドがきている。
トラックパッド表面がガラス素材?になって操作性はあがっている。

Surface Pro 4レビュー:優秀な2台目、でも言うほどパワフルじゃないには

でも僕はキーボードのキーには不満はありません。それはちゃんとしたキーボードみたいな感触で、Surface Pro 3で言われていたようなキーを押し込む深さ(浅さ)の問題とか、フニャフニャで使いにくいといったことは感じませんでした。でもトラックパッドは話が違います。今回はガラスのテクスチャーが心地よく、面積も広くなっているんですが、まだまだ改善の余地があります。指をおいてスクロールすると毎回かなりのラグがあって、動作を妨げられます。そのまま指をトラックパッドに置いておくと、続けてのスクロールは問題ないんですが、指をいったん離して再度置いた場合、最初のスクロールがいつも遅れてきます。このせいでSurface全体がどんくさい印象になっています。

キーボードはSurfaceでは最高傑作。Surface Pro 3のキーボードに比べてふにゃふにゃ感がまったくなくしっかりタイプできる。
トラックパッドの問題はまだ気が付いていない^^;;

キーボードは大きく変更され全てがいい方向に進化している。

Surface Pen

磁石(マジック)がペン全体についているから保管がだいぶ楽になった。
ペンをSurfaceの左側に装着可能。このギミックのおかげでペンを使おうという気になる。
ペンを使いたいタイミングにわざわざペンを出してから手書きにするとかありえないでしょ?それなら素直に指でタッチするよね。
スムーズにペンが取り出せるのはかっこいい。利用頻度上がるはず

IMG_0479

このポジションがいいね。右側だったら電源部分のコネクタにあたるために左につけるのがいいかもタブレットモードだとどこのポジションがおさまりがいいのかなぁ
胸ポケット???

Surface Pro 3のペンと違ってPro 4のペンは後ろのボタンが消しゴム機能になっているのもいいよね。
消しゴム機能が後ろについているのはいちいちメニューから選んでということにならないでよさそうだ

後ろのボタンを1クリックでOneNote、2クリックでスクリーンショット、長押しでCortanaが起動というようにSurface Penを使うシチュエーションが増える気がする。
ただしスクリーンショットはウインドではなく画面全体を撮って保存時に保存領域を決めるというような流れ
その保存データはすべてOneNoteに飛ぶようになっています。
久しぶりにOneNote熱が再熱しそうだ。

階調がとれるとなっているペンだけど、そこはあまり恩恵はうけていない。
階調は触ってはいないけどiPad Proの方がいいんじゃないかなぁと思う。

画面解像度/画面サイズ

2160 x 1440から2736 x 1824になっている。
解像度が26%アップことは並べてみないと気が付かなかった^^;;
ただ手書きメモをOneNoteで取るなら解像度アップはうれしいかも。
ベゼル幅も薄くなっているね。

顔認証(Windows Hello)

Windows HelloでのLoginが可能となっている。

設定でPINを設定してWindows HELLOをONにするというかんじ。

WindowsHello-1

自席に座ってカメラが反応してLogonできるのは楽すぎる。
複雑なパスワードでもOK^^;;

Windows HELLOの動作を動画に撮ろうかと思ったけどYouTubeにあったのでそれを利用

軽くテストした感じでは写真でのLoginは出来ませんでした。

Surface Pro4まとめ

伝説のプログラマーが予測する、「Surface Book」後のPC業界勢力図

理由は二つあります。一つ目は製品のポジショニングです。Surface や Surface Pro はあくまで「キーボードを付けることのできるタブレット」というポジショニングで設計・販売されているため、今のパソコンで満足している人たちにとっては、敷居が高く、かつ、どうしても iPad と比較される存在でした。

大半の消費者は、「タブレットがノートパソコンの代わりになるのか」に関してはまだ懐疑的で、そんなリスクの高いものに自ら手を出そうとはしないものです。

なんて書かれているけど私はそうはおもっていない。「キーボードを付けることのできるタブレット」というよりも「キーボードを外すことのできるタブレット」

Pro 3ユーザはSurface Pro 4 Type Coverだけ購入するのがいいと思う。
Pro 3 → Pro 4の買い替えはしなくてもいいと思う。
Surface 3/Pro 3を持っていないなら購入はアリ
個人的なおすすめは一番安いCore m3かな。がっつり使うならMemory 16G になるとは思うけど電池の持ちを考えるとCore m3かなぁ。
難しいなぁ。

「これさえあれば、何もいらない」は微妙で「これさえあれば、他のWindows端末はいらない」じゃないのかなぁ。
MacBookとの2台持ちが正しいと今の段階では思っている。