自宅カラオケ Part2

Voiced by Amazon Polly

2016年の年末は年末年始の休みはカラオケ三昧?していましたがそのときからのUpdate

用意するもの

  • モニター/TV

利用券

Joy Soundのアプリは無料ですが利用チケットが有料。コンテンツを持っているところはこうするよねぇ〜

期間 時間
3時間券 300円
24時間券 500円
30日券 1,400円
90日券 2,800円
 

カラオケに行くよりもかなり安い気がする。カラオケは音響とか部屋代とかが含まれているから単純には比べられないけどねぇ

1日500円だからなぁ。

1日500円だと週末2日使おうとすると30日チケットが見えてくるからなぁ〜金額設定が上手だよなぁ。 私は週末2日使うならということで1ヶ月分を購入。

マイク

Nintendo Switch用のマイクはマイクは有線マイクとワイヤレスマイクがあります。私はPayPayの20%ポイントバックに惹かれて無線マイクを購入。

有線マイクはケーブル長が3mだったはず。

ワイヤレスマイとレシーバーのセット

電池は単3形アルカリ乾電池×2も入っているので安心。USBレシーバーをSwitchに刺せばすぐに利用可能

個人的にはワイヤレスマイで満足しています。やっぱりケーブルがないのは素晴らしい。

ワイヤレスマイクが2本欲しくなるのが問題^^;;

iPad カラオケとの違い

メリット

  • 音がしっかりTVから出る

  • ワイヤレスマイクが利用可能

  • TVなので歌詞が読みやすい

デメリット

  • TVが必要なのでどこでもという訳にはいかない

問題点

  • 音楽の音質がいいとは思えない

  • Switchで曲の入力がめんどくさい

あると便利なもの

スマホをリモコンにして入力が可能です。TVに出てくるQRコードを読み込めば接続OK、このアプリはカラオケするなら必須。

曲名やアーティスト名をフリック入力できるのは強い!

このアプリは複数スマホに入れて各々が利用可能なので子供たちのスマホにも入れました^^;;これで歌っている時に他の人は入力が可能

まとめ

年末年始の休みはカラオケ三昧?のまとめと基本変わらないけど

 

妻の評判が予想以上にいい。カラオケ好きな家族が居る人には有償パッチだと思ってSubscriptionするのが正しいと思う。

ダンボッチが欲しくなる。籠もってカラオケ三昧ちょっとしたいという欲求が出てくる危険なアプリ。

ダンボッチではなく壁に吸音材とか貼られた部屋が欲しい。  
複数のスマホをリモコンにして歌を歌うというのが家ででもできる。それにしても自由すぎる^^;;