viva電子書籍

やっぱり危険な電子書籍。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/iskw226/status/271124157801054209″]

こんなTweetを見て「iPhone5で始まる! スマホ最終戦争―「モバイルの達人」が見た最前線」をKinoppyで買ってみた。
出先でぽちぽち買えるのはかなり危険!!!

Kinoppyでは容量は6M程度
Apple IDで買えるのでアプリから買えるのもKinoppyの良いところ。

紀伊國屋書店Kinoppy App
カテゴリ: ブック
価格: 無料

KindleやKinoppy、GALÁPAGOS何でも良いけど
このスピード感になれたら・・・普通の本屋さん大変そう。
もちろん何でも電子書籍が良いとは思わないけど。
コレクションはやっぱり紙ベース。

電子書籍リーダーとしてiPad miniが欲しくなるけどまぁそれは置いておく。

IMG 0218

容量が少なくなったら消してもちゃんとサーバ側には残っているし
楽ちん楽ちん

思い出したようにSoftware Designも買っておく。
今回のタイトルは「Software Design 2012年 12月号」耳が痛い・・・

この本はkinoppyではなくfujisanで読んでいる
FujisanReader App
カテゴリ: ブック
価格: 無料

まともな環境のあるところでダウンロードして出先で読むのが正しいような気がする。
電車とかだと移動中に読めるのかなぁ〜と妄想中。

本屋に行かなくても本が買えて即読める環境
Amazon以上に危険
Kindleでぽちぽちと「このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。 」を押している私。
買いたい本はまだKindle化というか電子書籍かされていないんだよねー。

実は一番電子書籍で欲しいのは同人誌だったりする。
ストライクウィッチーズ料理同人誌 ロマーニャ特集「SW FOOD GUIDE ROSSO」こんなのは沖縄県内では手に入らないしねーーー
でも読んでみたいさーねー。

その辺のやつがKindleに流れるとすごくおもしろいと思う。
地方のオタクが助かるつーか^^;;
地方からでもコンテンツを作れるというか