♥Love Font♥

私が参加したのはCDP Advent Calendar 2012ですがこの他にもいろいろなAdvent Calendarがあります。

は読んでいる。
技術関係に偏っている^^;;

それとは別にGunosyで勧められたのが#LOVEFONT Advent Calendar 2012

特定のフォントを愛する人が、そのフォントの一体どこがいいのか、どうしてそのフォントでなくてはダメなのかを語る、フォントについてのAdvent Calendarです。

条件は何か一つ好きなフォントについてその魅力を語ること、タイトルに「#LOVEFONT」の文字を入れること。それだけです。

デザイナーさんが多いから書いてある事はいまいち理解できているか微妙だけどFontに対する愛情があふれている。

なんておもしろい。
目にしているフォントってたくさんの種類があるはずだけどフォントについて全然わからない。

Source Code Proは大好きなFontだけど愛を語るほどは知らないという事実^^;;

最近英数字FONTはSource Code Proに統一はしているが和文フォントはいまいち決めかねていた。
というかSource Code Proにしていたけど日本語フォントがあまり好きになれない。
ということで日本語フォントも調べてみました。

でもアプリによっては複数フォントを指定できないような気がする。
Sublime Textは”font_face”: “Source Code Pro Light”で設定するけど日本語フォントだけの指定とかは厳しそう・・・

諦めかけていたときに「合成」なる技が!!!たどり着いたのが「プログラミング用フォント Ricty

概要に書かれているように

Ricty (リクティ) は Linux 環境での研究・開発に適したフリーなプログラミング用 TrueType フォントです。Emacs や Vim を用いた C、C++、FORTRAN、Python、Perl、Ruby、AWK、sed、シェルスクリプト、LaTeX などのコーディングにおける使用を想定しています。以下の 2 つの等幅フォントの合成、および、プログラミング用フォントとしてのいくつかのチューニングを行う生成スクリプトの配布を行なっています。

これだよ、これ。
英数字はSource Code Pro。それ以外はMigu 1Mにしたらいいんじゃない?とひらめいた*^o^*

ということでググって合成してみた。

2012 12 17  01

合成してみて使ってから思ったけど、これって等幅???
しばらくこのフォントを使ってやってみる〜

好き嫌いわかれそうな気がするけど^^;;
行間が詰まりすぎている気もしないでも無いがかなりかわいらしくなったぁ〜という感じです。

文字をつくる―9人の書体デザイナーは読んでみるとおもしろそうな感じなのでAmazonで買ってみる。

年末年始に読む本にするーーー

カテゴリーMac

“♥Love Font♥” への1件の返信

コメントは受け付けていません。