AsgardをMacに入れてみる

TwitterのTLで

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/shot6/status/217442274982891520″]

こんなのが流れてきた。
単純に言うとAWS Management ConsoleがLocal環境で動かせるという認識

Asgardについて詳しくは「Asgard: Web-based Cloud Management and Deployment」を見ていただくとして

ある程度のことはできそうな感じ。
早速Localに構築

Netfilix/asgardwikiQuick Start Guide手順通りでOK

1. Asgardのダウンロードを行う

Asgard by NetflixLatest stable war fileをダウンロードします。

wget https://github.com/downloads/Netflix/asgard/asgard.war

2. Apache Tomcatのダウンロードを行い展開する。

Apache TomcatからTomcat7.0をダウンロードします。

wget http://ftp.jaist.ac.jp/pub/apache/tomcat/tomcat-7/v7.0.28/bin/apache-tomcat-7.0.28.tar.gz

gzip -dc apache-tomcat-7.0.28.tar.gz | tar xvf –

3. webapps/ 配下を削除

rm -rf webapps/*

4. webappsにAsgardをCopy

cp asgard.war webapps/

5. Tomcatの設定ファイル修正

apache-tomcat-7.0.28/conf/server.xmlに追記
追記する内容はTomcat Configuration.を追記したらOK

6. Tomcatの起動

apache-tomcat-7.0.28/bin/startup.sh

7. ブラウザにて接続

http://localhost:8080/
にアクセスすると下記のような画面が表示されます。

2012 06 26 14 45 20

  • Access Key ID:
  • Secret Access Key:
  • AWS Account Number:

を登録し「Save」を押下します。
.asgard/Config.groovy に保存されます。

Config.groovyは暗号化されていないんだ・・・・

基本的にAWS Management Consoleと一緒です。

EC2操作画面

2012 06 27 11 05 53

AMI操作画面

2012 06 27 11 05 04

ELBの操作画面

2012 06 27 11 07 32

RDS操作画面

2012 06 27 11 08 29

基本的にAWS Management Consoleでできることはなんだってできます。

AWS Management ConsoleでできなくてAsgardでできるのはClusterの設定
2012 06 26 14 52 15

AutoScalingがWebから設定できる。
これはかなりありがたい。

もう少し遊んでみます。

Netflixすげーよ。こんなのを公開してくれるんだから

こんなん使うとMemoryが足りないから新しいMac欲しいなぁ