ちょこっと使い勝手よくする

微妙に困っていたことを解決できた。

Mac OS Xってデフォルト日本語入力のON/OFFがOSで統一されていて困っていた。
だってさー ブラウザで日本語入力をONにしてターミナルに移るとONになりっぱなし・・
かなり困る。

これが微妙なストレスになってました。

システム環境設定 → 言語とテキスト → 入力ソース を選択

書類ごとに異なるものを使用 を選択。

これで普通になった。
なんでこんなのがデフォルトの仕様なんだろうか?

あとは.bash_profileを作成

if [ -f ~/.bashrc ] ; then
. ~/.bashrc
fi

.bashrcはec2-api-toolsを使うために下記のように設定

export JAVA_HOME=/Library/Java/Home
export EC2_HOME=~/ec2/ec2-api-tools-1.3-62308
export EC2_PRIVATE_KEY=~/ec2/pk-******************.pem
export EC2_CERT=~/ec2/cert-******************.pem
PATH=$PATH:$EC2_HOME/bin

これで全体的に使いやすくなった。

最近はami-toolsではなくAWS Management Consoleから制御することが多いので
ami-toolsが使えなくてもあまり困らないです。