東京Region

ついにAWSが日本上陸。
クラウドが日本に上陸

あと数時間早かったら・・・・と言っても遅いので
さくっと今つくっているサーバRegionを東京に変更だな

その前にテストーーー
ネットワークの速度チェック
Region:シンガポール

100 packets transmitted, 100 received, 0% packet loss, time 99324ms
rtt min/avg/max/mdev = 103.674/107.600/119.615/5.867 ms

Region:東京

100 packets transmitted, 100 received, 0% packet loss, time 99195ms
rtt min/avg/max/mdev = 44.137/44.500/46.877/0.447 ms

RTTはシンガポールの半分以下
気になるのはzoneが1箇所(ap-northeast-1a)しか選べないところぐらいか?

値段は一番安い「micro Instance」で
Region:シンガポールは$0.025/時
Region:東京は$0.027/時

差額は$0.002/時
月だと$1.4のコスト増
ネットワークの転送費も少し高い程度

RDSも東京で可能。
これヤバい!!かなりヤバい

テストケースとしてこのサイト移行決定ダナ
スケジュールを組んで移行する。

このサイトの組み合わせ6台で1,000円増ぐらいで抑えられるような*気がする*
厳密なコスト計算出来ていないけどねー

“東京Region” への2件の返信

    1. S3単体でのWebサーバはテストしていませんが
      今シンガポールのAMIを東京に移すテスト中です。
      問題は6Gとかいうサイズを東京に移す・・・・
      そのコストがある程度かかりそうです。
      ただ、構築コストより安くなるんだったらOKかなぁ。

      個人的には今からDNSやnginxの構築したくないから
      まるごと引越しを考えています。

コメントは受け付けていません。