BootCampを入れてみる

Macbook AirでWindowsを使ってみる。
最悪Windowsにも逃げられる理由からAirを買ったからOKなのだーーー
Office系アプリをどうするかでWindowsが必要となるしねー

アプリケーション → ユーティリティ → BootCampアシスタント

BootCampアシスタントのいわれるがままやればいいのでらくちん。

Windowsを動かしてスクリーンキャプチャを撮ろうと思ったがPrintScreenボタンがどこにわりあてられているか不明であきらめた^^;;

スコアは下記の通り

CPUの4.1が一番低い値。
プライマリハードディスクが6.9!!!
SSDはえーーー
CPUは遅いがまぁいいだろう。

外部HDDへのインストールはできません!!!(x_x)
期待してUSB-HDD買ったんだけどさーーー
普通の外付けHDDになってしまった・・・・

Macbook AirでWindowsは使うのか?という疑問はあるが・・・
Windows使えないではなく使わないという選択肢はありかなーと思っています。

“BootCampを入れてみる” への4件の返信

  1. BootCamp だと再起動による切り替えに時間がかかるかなー、と一瞬考えたのですが、SSD ならその辺もあまり気にならないのかもしれませんね。私は VMware で Windows 環境を (必要なときだけ) 起動しています。

    1. VMWareをいれて外付けHDDにVMDKおける?
      Airだと内部のSSDなるべく使いたくないのーーー

      1. デフォルトでは $HOME/Documents 以下に vmwarevm 形式のファイルが生成されるのですが、変更する事もできた様に記憶しております。

  2. Bootcampで作ったパーティション、統合できないってことでVMware Fusionににげました。
    まぁ、パーティションの統合はBootcampじゃなくてもできないかもしれないけど…

コメントは受け付けていません。