Happy Hacking Keyboardの掃除

年末の大掃除の基本HHKB Professionalのたまったゴミの掃除を行う。

キートップを外してびっくり。汚すぎる(x_x)
とりあえずばらしてからウェットティッシュで拭く事にした。
キートップ以外にも本体側?もごしごしと拭く。

キーボードのお掃除同様にばらして掃除。

たまには気合いを入れて掃除も必要だねぇ〜
掃除をした感じとしては打刻音が少し小さくなった。
これは嬉しいね。
あとキーボードが輝いている!!!まぶしい!!!

昔は?マウスの掃除もあったけど今はMagic Trackpadになって掃除はしなくて良くなったし。

HHKB Professional無刻印を使い始めたのが2005年5月らしいのでもうすぐ7年かーー
そろそろ買い換えても良い頃かもしれないと思ってPFUのHappy Hacking Keyboardのサイトを見たらHHKB Professional HG Japan(漆)が「もっとも高価なコンピューターのキーボード」としてギネスに掲載なんて載っている。漆って50万円だったよなぁ。実際買った人いるの?

これは美しいけどねぇ。50万はねぇ〜

次に買うとしたらType-Sだろうなぁ。
Type-Sの墨のモデルを出してください。

色は墨がいいと思っている。
あと無刻印は辞めるぅ〜掃除の時に苦労するから^^;;