StrengthsFinderを受けてみる

Clifton StrengthsFinder

180問の質問に答えていって自分の強みを探す試験です。
これを受けるためには「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」を買ってカバーの裏に書いてあるコードを入力することでスタートできます。

ということは「さあ、才能に目覚めよう」を新品で買わないとテスト出来ない。
頭の良い売り方だよねぇ~

本よりもテストがメインだと思う。

テストはだいたい30分弱では終わります。質問数は180問ぐらい
問題によっては悩む問題もありました。
両方選択させろ!!みたいな問題が

で結果「自分だけの特長的な資質」

  • 最上志向
  • 社交性
  • コミュニケーション
  • 自我
  • ポジティブ

テスト結果で思うのは「私の才能はこんなところだったのか!!」って思うところはなかった
自分の長所だろうなと思うところが書かれていて
自分の感覚は間違っていなかったんだなぁ~と思えたのが良かった点かな。
自分探しするより「さあ、才能に目覚めよう」を買った方がいいような気がする。
これでだいたいの方向性に当たりをつけてから掘り下げるでもいいんじゃないかなぁ

おまけの本は今から読みます^^;;

結果に関してもっと細かい情報もでます。
たとえば「ポジティブ」

あなたは人をよく誉め、すぐに微笑みかけ、どんな状況においても常にポジティブな面を探します。あなたのことを陽気と言う人もいます。あなたのように楽天 的になりたいと思う人もいます。しかし、いずれにしても、人々はあなたの周りにいたいと思います。あなたの熱意は人に伝染するので、あなたの近くにいると 彼らには世界がより良いもののように見えてくるのです。あなたの活力と楽天性がないと、人は、自分の毎日は同じ事の繰り返しばかりで単調であるとか、最悪 の場合、プレッシャーを重く感じてしまいます。あなたは、彼らの気持ちを明るくする方法を必ず見つけます。あなたはどんなプロジェクトにも情熱を吹き込み ます。あなたはどんな進歩も祝福します。あなたはどんなことでも、よりエキサイティングで、より生き生きとしたものにする方法をたくさん考え出します。一 部の懐疑的な人たちは、あなたの活発さを否定するかもしれませんが、あなたはめったにそれに引きずられることはありません。あなたの積極性がそれを許さな いのです。あなたは、生きていることは素晴らしいという信念、仕事は楽しいものにできるという信念、どのような障害があろうと人は決してユーモアの精神を 失ってはならないという信念から、どうしても逃れられないのです。

こんな感じででてきます。

自分の中での才能(強み)を理解することで自分の今後に生かせるはず。

この本をamazonで注文したのは2010/2/6だって^^;;

1年ぐらい寝かしていてすこし反省中

さあ、才能に目覚めよう」を5冊ぐらい買ってチームメンバーの強みを知るのも良いかもしれない。
こんなのやってって言われたら嫌がるものかな?