OneNote vs Evernote(日本語OCR編)

Evernoteが「Evernoteの日本語文字認識精度向上のためのご協力のお願い」を展開している中での日本語OCRのテスト結果。

7月にも書いたけどblogのデータふっとばしたからやり直し。
その結果だけ
元データとは微妙に違うけど、元データに近いやつ^^;;

OneNote2010では下記のように見えます。

Evernoteはこんなかんじブラウザからみた感じ。

OneNoteもEvernoteも両方に入った状態でテスト。
OneNoteの方は右クリック→「画像からテキストをコピー」を選択
その結果が下記の通り

on。婦、にv;たしもと-
語の
m足
。れ床

ーJがf」巨,~.
_Lじ八ノ,_』メ_ょ
ヌ二与二ジーし//gh、了.女-
;-:。と:威t
はピ:ちtど,も

』P
f


!ナ、L)
→dJN→
し’’\×のか
・-f
sト
ーーd目戸一→一
二ムし,
lrに-
vノ・、)ノソ
fフ!ラウト乙処理

えっと・・・比べるまでもなくダメじゃない?
私の字が汚いのか???
それともRHODIAの罫線が悪さをしているのか

それに比べEvernoteはかなり良い線いってますね。

検索単語 結果
Evernote
OneNote
クラウド
手書き ×
精度 △(2個中1個ヒット)
処理
正直 ×
文字 ×

現時点ではRHODIA + 油性ボールペンとの組み合わせではEvernoteのOCR機能に軍配があがります。

前回指摘もありました白紙での対決はまた今度の現実逃避ネタとしてとっておきます。^^;;

OneNote使いとしてはこの結果は悲しい。
OneNote2010だから古いOneNoteだからねーなんて言い訳もできないし・・・・

OneNoteSkyDriveとの連携がよくなっている分この結果はすごく残念。
SkyDrive上にOneNoteファイルを置けば自動的にOCRしてくれるとかないかなぁ。
もしくはOutlookの迷惑メールフィルタみたいに定期的にOCR機能の辞書更新があるとか考えてください。

7月にテストしたときより性能差が開いている感じがします。

Evernoteに流れる勢いって止めるの厳しくないかなぁ。
OneNoteのメリットをもう少し自分でも考えないとなぁ。