DESKTOP DESIGN+

デスクトップのカスタマイズ本って出ていたのね^^;;
かっこよく見せたいっていうのが今まであまり無かったから気にもしてなかった

DESIGNERS’ DESKTOP4」や「DESKTOP DESIGN+」を読んでカスタマイズしてみようと思いカスタマイズ開始。

カスタマイズすると使いやすくなるのかなぁ~という疑問はある。

最大公約数的な使いやすさかもしれないけどInterfaceに関してはAppleやMicrosoftってまじめに考えているはずだし

今は「ObjectDock」と「StardockFences」 を使っています。

まずはランチャーは何を使うか「ObjectDock」と「RocketDock」が有名だけどどれがいいのかなぁ
ぐるぐるしているとみんな似たような感じっぽくみえる^^;;

機能性や消費リソースの少なさ、日本語化に対応している点では、「ObjectDock」が最もおすすめです。

なんて記事もNexus : Mac風ドックランチャーをWindowsのデスクトップに表示するソフトにかかれているし、いま使っているのもObjectDockだしそのまま利用する。

センスのいい人のデスクトップを真似するのが一番いいと思う^^;;
ということでグルグルしてみると「Samurize」というツールがいいらしい。
About Samurize

Windowsで動作するシステムモニタリングソフトです。
システムの情報だけではなくインターネット上からありとあらゆる情報を取得して表示することが可能です。

CPU負荷やMemory使用量以外にもネットワークトラフィックがわかるのかこれはいい!!!
今まで使っていたWindows7標準のガジェットから変更しよう。

Samurize(侍)をいじってみようかと思うが最終的にはセンスになっちゃうんですよねー^^;;
あとデスクトップに何を表示させていいのかがわかってない^^;;

とりあえずWindows7標準ガジェットで表示させていた。CPU負荷・Memory使用量は表示させて、あとはカレンダーを表示させて・・・
CPU負荷やMemory使用量はTextじゃなくてグラフにしたいがアナログメーターをかっこよくできない(x_x)

やっぱりセンスが必要。
かっこいい壁紙とSamurizeでのカスタマイズ。すごい手間かかりそう
あきっぽい性格の私にはこのへんまでが・・・^^;;
どっかでまとめてワンセットでおちてないかなぁ~

デスクトップをカスタマイズするとMemoryってやっぱり使っちゃいますよねぇ。追加Memory必要かなぁ。4GのMemoryにして64bitもあれだしなぁ。32bitのまま使って1Gをキャッシュとして利用した方がいいのかしらー
その前にSSDにしてーと妄想ひろがりんぐ。