見たら5GHz帯を使うよね・・・

ふと我が家でWiFi Explorerで電波の状態を見てみた。

えっと・・・2.4GHzだめじゃん

2013 12 19 19 34 57 10

周りの状況を実際見ないふりをしていたとも言うけど1度見ちゃうとダメねー。
チャンネルかぶるほどWi-Fi使っている人少ないだろうと思っていたわけではないけど・・・ここまでかぶるとは・・・
この混雑っぷりがたまにiPadでの通信が切れる原因なのかもなぁ〜
5GHz帯はすごく綺麗で誰も使っていない状態。 ということで5GHz帯に移すことにしました。

WiFi Explorerは便利〜
私はかなり好き。

BSSIDからVendorを表示してくれるのがかなり良いのだ。
野良探すときに便利だしー

WiFi Explorer App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥300

今まで利用していたブロードバンドルーターは5GHz未対応だったので Apple AirMac Express ベースステーション MC414J/Aを新規購入

個人的にはac対応のAPPLE AirMac Extreme ME918J/Aが欲しかったけど、ac対応の端末ないし^^;;

iPhoneやiPad持っているならApple製品が良いのがよくわかる。 AirMacユーティリティを使えばiPhoneやiPadのiOS機器から設定が可能。 iPhoneだったら3G回線でアプリケーションを落とせるからAirMac Express設置後にiPhoneでアプリケーションダウンロードが出来る^^;; 前もって準備が要らないのは素晴らしい。

ということで泥縄式でも大丈夫なiOS+AirMac Express^^;;

2013 12 20 4 49 43 8

すげー快適。
最高!!!
5GHz帯未対応の機器もあるから2.4GHzは捨てられないんだけどねぇ〜
集合住宅でWi-Fiってつらいっしょ。

MacBookでは普通に5GHz帯で接続。
2013 12 20 4 56 45 5

Optionを押しながらWi-Fiをクリックしたら詳細情報が見えるのを知ったのは最近だったりする^^;;

5GHz帯と2.4GhzとでSSIDを変えると良いという話を聞いたが・・・
また今度にしよう。

カテゴリーMac