MouでMakrDown

WikipediaのMarkdownの項目によりますと

文書を記述するための軽量マークアップ言語のひとつである。「書きやすくて読みやすいプレーンテキストとして記述した文書を、妥当なXHTML(もしくはHTML)文書へと変換できるフォーマット」

Markdownで書いてHTMLに変換という感じかな。
何が嬉しいの???
嬉しいんだなぁ。

Sphinxと同じぐらい嬉しい。

SphinxがダメっていうことはないんですがMouを使うとリアルタイムプレビューができる。
Sphinxでリアルタイムプレビューって私がアプリ探せなかったから^^;;

リアルタイムプレビューって本当はダメだとは思うんだけど楽なんだよねぇ〜^^;;Mouを入れて真っ先に探したのは「Mou solarized」
CodeCatalyst / mou-theme-solarizedが公式サイトにあるし。
ありがたい。

2013 04 24 17 51 29

これでだいぶ見やすくなった&とっつきやすくなった。

Mouでviのキーバインドを利用する方法がないかなーと探し中。
KeyRemap4Macbookでがんばるのが正しい気がしてきた^^;;

しばらくはMouで遊んでみることにする。
何が楽ってHTMLのTABLEタグが楽だよねーー

|名称|ml|ドリップコーヒーの値段|1mlあたり|
|—|–|–|–|
|Short|236 ml|300円|1.27円|
|Tall|354 ml|340円|0.96円|
|Grande|473 ml|380円|0.80円|
|Venti|591 ml|420円|0.71円|

と書いたやつが整形されるんだし。

名称 ml ドリップコーヒーの値段 1mlあたり
Short 236 ml 300円 1.27円
Tall 354 ml 340円 0.96円
Grande 473 ml 380円 0.80円
Venti 591 ml 420円 0.71円

HTMLを書くのに便利。
まぁblogはMarsEditを利用しているのですがMouでもいけるかもしれないって思える。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450

画像、リンクの挿入覚えたらドキュメントをMarkDown形式で書いてみてPDFに吐き出しはありかもしれないなぁ

SublimeTextでもpluginがあるししばらくMarkDownが私の中ではマイブームになるはずーーー

Mouで書いた日報をEvernoteに貼り付けたら綺麗に整形された日報がEvernote側に張り付くのか。
有りじゃないかなぁ〜

カテゴリーMac