【ヤバイ】iTerm2とzsh【生産性UP】

iTerm2 + zsh + tmux + vim で快適な256色ターミナル環境を構築するを読んで試してみた。

zshのインストール方法は

brew install zsh

以上!!!簡単だねー

Shellの変更は
chshで/bin/zshに変更しましょう。

zsh使って思うのは設定がいろいろできすぎる。
デフォルト値を上記URLからぱちってきて構築

$ wc -l .zshrc [~]
669 .zshrc

669行かー何が含まれているかよくわかっていません^^;;

最高のshellと言われているだけあるかも(設定さえちゃんとやれば)
使ってみて何が便利かというと
ssh vps[TAB]で補完が効く!!
Historyと.ssh/configを見て補完してくれるっぽい

cdがなくてもディレクトリ移動ができる(便利か微妙だけどめちゃくちゃ驚いた)

$ .ssh/ [~]
$ [~/.ssh]

vimはかなり変わったね
インストールしたのはmacvim-kaoriya – MacVim KaoriYa – Google Project Hosting

MacのGUIでもVimが使える!!!これはこれでうれしい。
がりがり.vimrc書いてもいいかなーって気になったけど、落としてきたファイルで^^;;
vimもPlug-inって全然わかりませんでした。
プログラムでviを使っていないからかもしれないけど便利なプラグインあるんですね。

ターミナルがかなり好きになれそうな環境です。
Love Terminal!!!

Vimテクニックバイブル ~作業効率をカイゼンする150の技を買うべきだな

Loginするサーバはすべてzshにしたくなる欲求が^^;;

カテゴリーMac

“【ヤバイ】iTerm2とzsh【生産性UP】” への1件の返信

コメントは受け付けていません。