Evernoteウェブクリップ

Google ChormeのEvernote ウェブクリッパーを利用して良さそうなページをクリップしています。

たまにクリップできない場合があって???状態ですけど、クリップできているからいいや。

そんなにまともなことを書いてあるblogではないのですがWordPressのプラグイン「WP Evernote Site Memory」とテーマの単一記事の投稿 (single.php)に下記を追記して

<!– Evernote_Clip_START –>
<script type=”text/javascript” src=”http://static.evernote.com/noteit.js”></script>
<a href=”#” onclick=”Evernote.doClip({providerName:’公開懺悔日記’,contentId:’content’}); return false;”><img src=”http://static.evernote.com/article-clipper-jp.png” alt=”Clip to Evernote” /></a>
<!– Evernote_Clip_END –>

そうすると「Clip to Evernote」が表示されます。
これで手軽にEvernoteにWebクリップがとれる

詳しくは「サイトメモリーWordPressプラグインをリリース」を参照

Twitterでも@myENをフォローすると@myENあてにつぶやくとEvernoteに保存される。
つぶやくだけではなくDMでも可能だそうな。

情報が1つに集まるのは良いがその集めた情報をどうフィルターして処理していくかが個人的には課題になりそう。

超具体例を交えてどんなものをEvernoteに保存してるか晒してみる」こんな記事を発見
なるほどねぇ~

今のところ写真はGoogle PicasaWebだしなぁ

まだまだいろいろと遊べそうなEvernoteですね。