非日常で過ごすのを意識してみる。

11月25日の勝間和代のサポートメールにこんなことが書かれていた。

■今日のまとめ
 遊び、すなわち非日常の体験もまた、学問になる。
 1ヶ月に7日程度の時間を、非日常で過ごすように意識しよう。

何を持って非日常とするか?というのはあるけども
日常=weekdayと考えると週末ぐらい日常を離れてというのもありだと思う。

週末寝て過ごすのはもったいないなーと思ったけど
週末って子供たちと遊びに行くので忙しい^^;;

時期にもよるかもしれないけど毎週末何らかのイベントが行われている。
大人用のイベントや子供も楽しめるイベントとか
そう考えると非日常の体験って難しいことではないのかなーと思う。

親戚の披露宴に参加したり
GODAC一般公開に行ったり
ブラックハットジャパンその後を聞きに行ったり。
離島フェアに行ったり
週末土日連続でやるのはつらいかもしれないけど片側だけなら可能なような気がする
でもそれでは3割には届かないんだけどねーーー^^;;
会社帰りにDFSに行くのもいいし、寄り道までしたら少しパーセント上がりそう。

遊ぶことで本業にも良い刺激を与えてくれることを期待しながら、遊ぶぅ〜

“非日常で過ごすのを意識してみる。” への1件の返信

  1.  いいですね~非日常を味わう・・・

     私の日常は既に破たんしていて、普通に休日を過ごせてないんで
     ダメ人間ですが・・・

     ちなみに、nameの人は二女だったって知ってますか(爆

コメントは受け付けていません。