プログラミングはサイエンス?アート?

基本的にプログラミングってサイエンス? アート? とTweetしたら反応が面白かった。

アートではあるかもなーと思っていたが
@Mentionsでの回答はすべてアートだった^^;;

今読んでいる「エンジニアとしての生き方」にも書かれているもんねー

ソフトウェアエンジニアはスポーツ選手でありアーチストである。

そのアートと言われる分野に興味が出てきた。
がっつりプログラミングする訳ではないけど、少しぐらいできた方がいいから。

最初に悩んだのは言語。
何から始めたらいいの?

ということでせっかくiPadやMacがあるからObjective-Cにしようかなぁ〜

“プログラミングはサイエンス?アート?” への5件の返信

  1. クヌース博士は、チューリング賞受賞講演で、けっこう長々と長々とサイエンスとアートという対比について論じています。読んだことないのですか?

    その際に彼は、原義では
    Artは『技術』で
    Techが『芸術』的なニュアンスが強かったと
    (つまり現在と逆)いうところから話しています。

    読みましょう。

  2. そういえばクヌース博士の有名な本も “The art of computer programming” という題名ですね。

コメントは受け付けていません。