意識啓発シンポジウム「チェンジメーカーになろう」に参加して

みんなでグッジョブ意識啓発シンポジウム2011があり参加してきました。
第1部の基調講演「若年者の雇用問題を考える」ということで勝間和代氏が講演をするとあり期待大。

勝間和代はTwitterの写真と一緒だった^^;;
というのはおいておいて
内容はよかった。
だいたい著書で書いてある内容と一緒なので聞いていて理解が深まった。

やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

等の著書で書いてある事と一緒

内容より本人のプレゼンスタイルが私は刺激的でした。
時間的制限だと思いますが、しゃべる速度が速い。
ただ理解出来ない速度ではないし、笑いもちゃんと取っている。

PPT資料の読み上げではなく、それに関連した話をバンバンしゃべる。
PPT資料はあくまでも資料で講演の補足資料でしかない。

公務員やメディアが主催にも関わらずその方々に対してはっきりモノを言う
メディアの偏向報道にみなが気づくべきとかこの場で言うかー状態^^;;
すげー楽しかった。

第2部のパネルディスカッションも面白かったです。
一番面白かったのは最後の質疑応答
いやー学生すごいねぇ
自分が大学生の時にはそんなこと全く考えていなかったからえらいとは思いましたが
自分を売り込むのに必死さが個人的には感じた。
それに対してパネリストがバッサバッサ切っていく。大人って怖いねーー
切るっていう表現もどうかと思うが、正しいアドバイスをしている。
結局小手先のことにがんばっているんだよね>学生
本質は何?という事を言うから学生には辛かったんじゃないかな。

サプライズゲストが上念司氏。
勝間和代氏が壇上に上がった時より私はテンション上がりました。
サプライズゲストすげーーって。
周りの方は「はぁ?」みたいな感じだったなのは秘密です。

「日本ダメ論」のウソという本を上念司氏のサイン入りで買いました。
サインがなかったら買わなかったよねー。

本人からサインも頂いて大満足^^;;