電子書籍

KindleやiPadの大きな画面に期待していますが、iPhoneでも電子書籍アプリがいろいろでています。

読んだのは志高く 孫正義正伝 完全版。書店で売っているのより安いのも良いですよ。

貸し借りは厳しいですけど、自分だけで読むなら電子書籍で十分

実際の書籍だと「志高く 孫正義正伝 完全版

」は1000円。
アプリ版の「志高く 孫正義正伝 完全版」だと350円。

電子書籍は読みにくいかと思っていたけど、予想以上に読みやすい。ちゃんとフォントとかInterfaceが考えられている。

最近は使っていませんが、青空文庫を読むための「i文庫」より読みやすいと感じました。

内容もおもしろいからあっという間に読み切りました。

孫正義さんすごい!!この一言に尽きるんですが。
真似できそうなところは真似したい。
熱い志を感じさせる本です。
孫さんの熱い思いがにじみ出ています。
Twitterでの孫さんの発言もユーザのリクエストに答えるのも根底には志がと感じます。

場所もとらなくていいねーー
私はうれしい。

出ているのを見つけたら買う雑誌「MEN’S EX」「Loop Manazine」「Skateboarding Japan」あたりが電子書籍になってほしい。

安くなるとうれしいけど書籍と同じ値段でも買う

週刊ダイヤモンドの電子版でもうれしいなぁ~

次は小飼 弾の「Dangen by Dan Kogai(電子書籍版)」と「空気を読むな、本を読め。(電子書籍版)」を読んでみる。

電子書籍が増えると既存の小さな本屋さんは大変だよなぁ。
確かに手に取る喜びはあるがそれだったら私は大きな書店に行くし。
マンガや週刊誌はコンビニにすでに取られているだろうし。
どうなるんだろうか?と興味もあります。

電子書籍のメリットは買いに行かなくてもいい ということ
沖縄でも発売日に買えるということ

“電子書籍” への1件の返信

コメントは受け付けていません。