mobile率が高いのは普及したから?

久しぶりにblogを書いてGoogle Analyticsを眺めていたらふと気がついた
mobileデバイス率が高すぎるぞ・・・

ここ1ヶ月の数値は下記の通り

Device
desktop 1,387(49.91%)
mobile 1,208(43.47%)
tablet 184(6.62%)

43.47%がMobileのアクセス数なのか。まだ普通に30%弱ぐらいかなと勝手に思い込んでいたのにこんな数値が出ているなんて
恐るべしMobile Device

40% OverがMobile Deviceという数値は信じがたい

モバイル端末の情報

iPhoneが普及率が高いしAndroidネタは書いていないのでiPhoneからのアクセスが多いことは予想できるが70%弱がiPhoneからのアクセスなのかー

43.47☓69.40=30.168%全体の3割がiPhoneからなのね。多いなぁ

1. Apple iPhone 996(69.40%)
2. Apple iPad 142(10.20%)
3. Google Nexus 5 26(1.87%)

Mobile DeviceはiOSデバイス以外からのアクセスは来ないということで。
ただ5位のMicrosoft Windows RT Tabletなんていう文字が^^;;まじですか?
Windows RTってまだあるの?

Cisco Visual Networking Index:全世界のモバイル データ トラフィックの予測、2016 ~ 2021 年アップデート ホワイト ペーパーによると

2016 年、モバイル オフロードがセルラー トラフィックを大きく上回りました。2016 年は、モバイル データの総トラフィックの 60 % が Wi-Fi またはフェムトセルで固定ネットワークへオフロードされました。固定ネットワークにオフロードされたモバイル データ トラフィックは、全体で毎月 10.7 エクサバイトに上ります。

って書かれていて気になった。
Google Analyticsの数値ってDeviceの種類であってオフロードされているかどうかは表示されていないよね。
Mobile Device≒Mobile Trafficと思い込んでいた。
実際私はMobile DeviceはWi-Fiでの利用が圧倒的に多いなぁ。そう考えるとオフロードされたTrafficというのもありえるなぁ

Mobile Trafficが今後減るとは到底思えないし。そのMobile Traffic相手に少しでも容量を減らしてとかハンドシェイク数を減らしてとかそういう世界はしばらくは続きそうだなぁ・・・

Diary

Posted by WATARU YONESU