オーガニック革命

高城剛氏の本は「ヤバいぜっ!デジタル日本―ハイブリッド・スタイルのススメ」に続き「オーガニック革命」を読んでみた。

読むまではハイパーメディアクリエーターがオーガニック?意味がわかんねーと思ったが読み始めるとなるほどねーと。「エコ」「グリーン」「オーガニック」って同じような雰囲気があるけど微妙に違うし

これからの方向性としてはアリだと思う。
この人ってライフスタイルの提案とかすごくうまい。まねできるところはまねをしていきたい。
表面だけって言われても、これを機にフードマイレージなり地産地消を考えて今まで以上に考えてもいいのかなぁ~

リアルにハイパーノマドを実践しているからスゴイくて今はオーストラリアにいるようで3/4のblogにも

僕自身、いままではあちこちの美味しいレストランについて詳しかったと自負しますが、
いまではグルメ店舗情報より、その食物がどこでどうやって作られたか、にかなり詳しくなったと思います&興味があります。

オーガニック革命」を読んだ後のこの文章をみるとなるほど!!って読む前に比べて何を伝えたいのか少しはわかる気がする。

ヤバいぜっ!デジタル日本―ハイブリッド・スタイルのススメでも私の中にはかなりのインパクトを与えてくれたが、今回の「オーガニック革命」もそれに匹敵するぐらいの衝撃を与えてくれました。

藤原ヒロシ氏と同様に イノベーターからアリーアダプターへの橋渡しをしてもらわないとね。
fujiwara can’t ride fixed.」なんて言われても伝道師的事をやって欲しいと思っています。

早速感化されてベランダでミニトマトでも作ってみようかな^^;;実家の庭で(以下略)というのもあるなぁ~

ITと農業のリンクって5年ぐらい前に某氏がというのを思い出しました。

“オーガニック革命” への1件の返信

コメントは受け付けていません。